エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップにはたんぱく質が必要?

バストアップエクササイズ

たんぱく質はバストを作る基礎となる

たんぱく質というのは、人間だけでなく全ての生き物を作る元となります。
そのため、バストアップ成功させるためには、マッサージやエクササイズだけでなく、十分なたんぱく質の摂取も必要です。
たんぱく質を取ることで、バストの中にある乳腺を育てることができ、そこに脂肪を付けやすくすることができます。
また、たんぱく質は女性ホルモンを分泌させ、女性らしい美しさに欠かせないコラーゲンなどの美肌成分を作る元でもあります。
こうした成分を上手く摂取するためには、栄養バランスの取れた食事を取ることが必要です。
また、たんぱく質の吸収をよくしたり、特定の働きを持つ成分の摂取をするために、サプリメントなどを使うこともできます。
体内に十分な栄養が行き渡ることで、バストアップエステやマッサージなどの効果もより高くなるでしょう。

たんぱく質はアミノ酸として身体へ効果を

たんぱく質というのは、食品の中に含まれており、人間の体の構成要素でもありますが、基本的には一度「アミノ酸」という成分に分解されて消化吸収されます。
たんぱく質を摂ると消化器官で分解されてアミノ酸となり、体内で再度たんぱく質となって体のあちこちで働くのです。

たんぱく質はアミノ酸のつながり方によって、体の各部位になります。
肌や内臓、筋肉など全てに使われています。
バストアップのためには、脂肪を付けると言いますが、脂肪を付ける前に乳腺を発達させることが必要です。
乳腺もまたたんぱく質を必要とします。

また、たんぱく質から分解されたアミノ酸はそれぞれに独自の働きを持っています。
それには、女性ホルモンやコラーゲンなどの成分となるだけでなく、その生成を活性化する働きなどがあります。
また、血行促進などの体の働きに関係しているものもあります。
たんぱく質をバランスよく摂ることは、乳腺を作るだけでなく、アミノ酸によって身体の働きを活発にするためでもあるのです。

バストアップに効果的なアミノ酸を作るたんぱく質食材

バストアップをするために必要となるのは、より効果的にたんぱく質を摂ることです。
たんぱく質の効果をバストアップに活かすためには、その元となり、分解されて体の働きにも影響を与えているアミノ酸の種類を知ることが大切です。
さらにそこから、バストアップの効果のあるアミノ酸を多く含んでいる良い食材を選び出してみましょう。

ホルモンに関係するアミノ酸

女性ホルモンを作るために体に働きかけるアミノ酸には、リジンやアルギニンなどがあります。
アルギニンには成長ホルモンの分泌促進効果もあるため、乳腺を育てやすい環境を整えやすいものです。
これらは生殖器官に働きかけることによって、そこから女性ホルモンの分泌を活性化します。
食材としては、牛乳、鶏肉、大豆製品などに多く含まれています。

コラーゲンに関係するアミノ酸

コラーゲンを作ることで、クーパー靭帯を育てたり、バストの肌に弾力を与えたりしてバストアップの負担を減らします。
プロリンやグリシンというアミノ酸はコラーゲンの成分として、プロリンはコラーゲンの合成のために働く効果もあります。
豚肉や動物性のゼラチン質、小麦、大豆などに含まれています。

動物性も植物性も取り入れてバランスよく

たんぱく質をバストアップのために生かすためには、偏った栄養バランスや食材選びをしてはいけません。
特化した働きを持つアミノ酸を利用するためであっても、ひとつの食材から摂取するのではなく、複数の食材を組み合わせることが大切です。
それは、アミノ酸スコアというアミノ酸のバランスの重要性に関係しています。
また、動物性たんぱく質は、ダイエットやニキビなどであまり取りたくないという人も多いものですが、植物性たんぱく質にもアミノ酸バランスに限界があります。

アミノ酸スコアとは

アミノ酸スコアというのは、必須アミノ酸という体内では作れないアミノ酸の含有バランスのことで、それぞれのアミノ酸が同じようにバランスよく含まれている食材は良質なたんぱく質食品であると言えます。
バランスが良いとたんぱく質の吸収もよく、効率よく働かせることができるのです。

アミノ酸スコアの良い食材

アミノ酸スコアの良い食材には、卵や肉の赤身、乳製品や魚などがあります。
これらはアミノ酸スコア100の良質なたんぱく質食品です。
大豆製品もかなり高く、枝豆で92、豆乳で86となっています。

アミノ酸スコアの良いものを摂取することで、体に良質なたんぱく質を与え、それを乳腺などに生かしやすくなります。
アミノ酸スコアは、動物性たんぱく質で高く、植物性のものでは偏りがあるため、この二つをバランス良く合わせることが大切です。

(まとめ)バストアップにはたんぱく質が必要?

1.たんぱく質はバストを作る基礎となる

たんぱく質は体を作る元として、バストアップのためにも必要な成分です。
また、ホルモンなどの分泌にも関わっており、女性らしく美しくなるために欠かせません。
栄養バランスの良い食事やサプリメントなどで十分摂取することが必要です。

2.たんぱく質はアミノ酸として身体へ効果を

タンパク質の役割は体の構成要素としてバストの中の乳腺を育てることがあります。
また、女性ホルモンなどの分泌や体の働きの活性化にも関わっております。
バランスよく摂取して、さまざまな機能の影響をバストに与えることが必要です。

3.バストアップに効果的なアミノ酸を作るたんぱく質食材

バストアップのために特化した役割を持っているアミノ酸を含むたんぱく質食材を積極的に摂ることでより効果的なバストアップが期待できます。
意識して食材選びをしてみましょう。

4.動物性も植物性も取り入れてバランスよく

アミノ酸は動物性たんぱく質と植物性たんぱく質からバランスよく摂ることで、より効果的にバストに働かせることができます。
良質なたんぱく質食品を選び、食事の組み合わせを考えましょう。

by PMK-Management|2016.3.7|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。