エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

胸が大きくなる原理!バストアップのメカニズムとは?

作業する女性

乳腺を発達させることでバストアップすることができます

様々な噂や迷信が飛び交うバストアップ術。
バストは乳腺とクーパーじん帯、脂肪からできています。
乳腺を発達させるのがバストアップの近道。
女性ホルモンを活発することで乳腺を刺激しましょう。血流が悪いと胸には栄養が行き渡りません。
規則正しい健康な生活でバストを育てましょう。

バストって何でできているの?

インターネットや雑誌でもバストのコンプレックスを解消する広告を良く見かけます。
しかし、本当に効果があるものはごくわずか。
バストアップのメカニズムとはどういったものなのでしょうか?まずは胸の構造とバストサイズが決まる原理を紹介します。
バストを構成しているのは土台になる大胸筋に乳腺、クーパーじん帯、そして脂肪です。

乳腺

乳腺は母乳を作る分泌組織。
エストロゲンの作用によって増殖して、プロゲストロンの働きで発達していきます。
特に二次性徴後に発達する部分で、出産後胸が張るのは乳腺が母乳を貯めているためです。

クーパーじん帯

クーパーじん帯とはバストの中を走るコラーゲン繊維の束です。
乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめる役割があります。
ジョギングなどでバストが揺れるような運動を行うと、クーパーじん帯が伸びてしまうことがあるので、胸が揺れるのを防ぐように気をつけましょう。

脂肪

バストはほぼ脂肪でできていることは有名ですね。バストの9割が脂肪で構成されています。
バストアップを目指すなら、脂肪のボリュームを増やすのが効果的ですが、脂肪はやわらかく、すぐに分散してしまいます。
サイズが合った下着で脂肪を正しい位置に動かしましょう。

バストを大きくするメカニズムとは?バストは9割が脂肪です。

こう聞くとバストを増やすためには脂肪を増やせば良いと考えてしまうかもしれません。
しかし、太ってもバストが大きくなるかは別の問題です。
もしかしたらアンダーバストが大きくなることでカップ数が下がってしまうかもしれません。
そして、実はバストの脂肪量を決めているのが乳腺。

乳腺と脂肪は1対9の割合で増えていくため、乳腺を増やすことでバストの脂肪も増殖します。
バストを大きくするためには乳腺を発達させる原理を考えてみましょう。
乳腺は女性ホルモンの分泌によって発達します。
女性ホルモンとして知られているエストロゲンとプロゲストロン。
この二つの分泌を促すことで乳腺に刺激を与えましょう。

女性ホルモンの分泌を促進するには食生活や運動が大切。
良質なたんぱく質を摂取してホルモン分泌を促します。
女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンもバストアップに効果的だといわれている食品。
ホルモン分泌には睡眠も重要です。
ホルモンが分泌される夜10時から深夜2時に睡眠をとって体内時間を整えてくださいね。

バストサイズが遺伝する?バストサイズが決まるメカニズム

ボリュームがあるバストには憧れるけれど、親や親戚にもバストが大きい人が無理なんてあきらめていませんか?胸の大きさが遺伝するとよく言われますが、実はバストサイズが決まる原理は遺伝だけではないのです。
胸の大きさは乳腺の量や太さ、さらに大胸筋や胸部の骨格などの様々な要素で決まります。
乳腺や骨格、体質は遺伝で伝わることはあるでしょう。

しかし、実際に乳腺が発達するかどうかは発達の具合や生活習慣で決まります。
特に女性ホルモンはストレスなど外的な影響を受けやすく、すぐにバランスを崩してしまいます。
今バストに悩みを抱えている人はあきらめずにバストアップのために生活を整えましょう。
成長期を過ぎてもバストアップすることはできます。

例えば乳腺や大胸筋の発達を促すことでサイズアップを狙うことも十分に可能です。バストマッサージや、食生活の見直し、サプリメントの摂取で美しいバストを手に入れましょう。
血行が良くなることで新陳代謝も盛んになるので、バストに栄養が行き渡るようになります。
遺伝や年齢であきらめる必要はありません。美しいバストを目指しましょう。

(まとめ)胸が大きくなる原理!バストアップのメカニズムとは

1.乳腺を発達させることでバストアップすることができます

バストを育てるにはバストを構成する乳腺の発達を促しましょう。
バストアップするためのメカニズムはバストを構成する乳腺、脂肪、クーパーじん帯を育てることにあります。

2.バストって何でできているの?

バストは脂肪、乳腺、クーパーじん帯からできています。
胸を大きくする原理はこれらの組織を発達させることです。
バストアップを目指すならこの3つを発達させるための方法を講じましょう。

3.バストを大きくするメカニズムとは?

乳腺を発達させることで脂肪を増やすことがバストアップのメカニズムです。
乳腺は女性ホルモンの刺激によって発達します。
規則正しい生活や食事でホルモンバランスを整えることがバストアップへの近道です。

4.バストサイズが遺伝する?バストサイズが決まるメカニズム

バストサイズは様々な要因で決まります。
遺伝だからとバストの悩みをあきらめている人もアプローチ次第でバストアップは十分に可能。
マッサージやサプリメントなどで美しいバストを作りましょう。

by PMK-Management|2016.5.2|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。