脱毛の知識 | 脱毛で美しい素肌へ導くエステサロンPMK

トータルエステPMK メニュー▼

脱毛の基礎知識

失敗しない!賢いサロンの選び方

ムダ毛処理でかかる肌への負担…

自己処理したときに皮膚が黒ずんでしまったり、毛穴がポツポツ目立ったり……こんな経験はありませんか?
脱毛は、お肌や毛穴に負担をかける行為。適切な方法で行わないと、皮膚や毛穴にダメージを与え、色素沈着や毛穴の開きが起こってしまうのです。

光脱毛のメカニズム

光脱毛のメカニズム

お肌や毛穴へのダメージがかかるのは、サロンでの光脱毛も同じ。
光脱毛は光照射で熱を与えて毛根組織や毛母細胞に働きかけ、ムダ毛を処理します。この光は熱を持っているので、光照射時によりダメージを受けたお肌はきちんとケアしないと、跡が残ったり、お肌が凸凹になってしまったりするのです。
※光脱毛では、輪ゴムをパチンとはじかれたような痛みがあります。

脱毛で起こりやすいトラブル

脱毛で起こりやすいトラブル

脱毛で起こりやすいトラブル
発疹・腫れ 脱毛箇所を清潔にした状態で光照射を行わないと、お肌や毛穴に熱が加えられて炎症が起こりやすくなります。
黒ずみ 光照射の刺激で皮膚は炎症を繰り返すと、黒ずんで跡が残ってしまいます。
乾燥 光照射後の肌は潤いが失われガサガサに。きちんと保湿ケアを行わないと、皮膚が固くなってしまいます。
毛穴の開き 脱毛処理により毛穴は開いてしまうもの。そのままの状態だと皮膚表面が凸凹してしまいます。

消毒◆消毒◆

契皮膚の黒ずみや発赤・腫れの原因は、脱毛処理でダメージを受けた皮膚が細菌感染を起こしてしまうこと。細菌感染を起こさないように、脱毛前には細菌を除去して清潔な状態に保ちましょう。

クールダウン◆クールダウン◆

お肌や毛穴が火照った状態だと、炎症が起こりやすくなり様々な皮膚トラブルが起こりやすくなります。
脱毛処理後はすぐに冷却するなどしてクールダウンしましょう。また、脱毛後の毛穴は開いている状態ですので、冷却して引き締めるのも効果的。

保湿◆保湿◆

脱毛後のお肌は急速に水分が失われている状態。脱毛後はすぐに保湿してお肌に潤いを与えましょう。