エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

トータルエステPMK メニュー▼

PMKインフォメーション

バストサイズと女性ホルモンの関係って?

手すりに手をかける女性

女性ホルモンの活発化がバストアップに繋がります

バストアップを目指すためには、女性ホルモンが活発に分泌される必要があります。
女性ホルモンには二種類あり、女性らしい身体つきを作り上げる「エストロゲン」という卵胞ホルモンと、生理周期や妊娠に働きかける「プロゲステロン」という黄体ホルモンがあります。
バストサイズの上昇に効果を発揮してくれるのは、前者の「エストロゲン」という卵胞ホルモンの方です。
逆にこのエストロゲンの分泌量が減少してしまったり、バランスが崩れてしまったりすると、バストアップが妨げられてしまうのです。

乳腺組織を発達させることが出来る

バストサイズをアップさせるためには、まずバスト部分にある「乳腺組織」を発達させなければいけません。
乳腺組織とは、脂肪と共にバストを構成する成分であり、その一割を占めています。
バスト部分の脂肪は、基本的にこの乳腺組織を保護するために存在しているクッションのような存在なのです。
つまり、乳腺組織を発達させることによって、必然的にバスト部分にも脂肪が集まって来るため、バストアップを目指すことが可能なのです。
女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が増えることで、乳腺組織もより成長しやすくなります。
女性ホルモンの中でも、美しい髪の毛や女性らしいボディラインを構築してくれるエストロゲンは、普通に生活している上でも分泌されるようになっていますが、特定の食品を活発に取り入れたり、適切な運動や適切なライフサイクルを実践したりすることによって、より分泌されやすくなるのです。
バストサイズをアップさせたい人は、是非このエストロゲンの分泌促進を目指していきましょう。

エストロゲンの分泌を活発にする食べ物

女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を活発にしてくれる食べ物はたくさんあります。
まずは栄養素の面からチェックして、上手に組み合わせていくと良いでしょう。
良質なたんぱく質は、バストアップには欠かせませんよね。
エストロゲンの分泌にも非常に重要なので、動物性のものと植物性のものをバランス良く取り入れるようにしましょう。
肉や魚には動物性のタンパク質が、野菜や海藻類、大豆製品などには植物性のタンパク質が豊富に含まれています。
マグロの赤身やわかめ、チーズや豆腐などは、ヘルシーかつバランスの良い食材としてバストアップに効果的です。
また、適度なコレステロールの摂取も重要です。
卵やレバー、魚卵などを適量取り入れることで、食事バランスを保ちながらエストロゲンの分泌を促していくことが出来ます。
リンゴやキャベツにたっぷり含まれている「ボロン」という成分も、エストロゲンの分泌を活発にしてくれます。
更に、植物性のエストロゲンは、適量取り入れることで分泌されるエストロゲンのサポート役にすることが出来ます。
植物性のエストロゲンが多く含まれているのは、豆乳や豆腐のような大豆製品で、大豆イソフラボンがその役割を果たしてくれます。

女性ホルモン分泌のために気を付けること

エストロゲンの分泌を活発にするためには、日常生活の中のちょっとしたポイントに気を配るようにしましょう。
普段何気なく取り組んでいることが、エストロゲンの分泌を邪魔して、バストアップの妨げになってしまっているかもしれません。
たとえば、睡眠不足はエストロゲンの分泌の大敵です。
睡眠時間が減ってしまうほど、その分泌量が低下していくと言っても過言ではありません。
また、睡眠の質も重要ですから、ぐっすり眠るためにも、寝る前にテレビやパソコン、スマートフォンなどを操作してしまい、光の影響を受けてしまうことは、出来るだけ防ぐようにしましょう。
また、運動不足もエストロゲンの分泌を妨げてしまう原因のひとつです。
運動量が不足することで、体内の臓器の活動が鈍り、ホルモン分泌のバランスも乱されがちになってしまいます。
新陳代謝をアップさせにくくなるので、血行やリンパの循環も滞りやすくなり、ホルモン分泌をはじめとして、バストまで栄養を届かせにくくなることもあります。
激しい運動をたくさんする必要はないので、ちょっとしたウォーキングや筋肉トレーニングなどを取り入れるのが良いでしょう。

(まとめ)バストサイズと女性ホルモンの関係って?

1.女性ホルモンの活発化がバストアップに繋がります

女性ホルモンには二種類あり、卵胞ホルモンの「エストロゲン」の方は、バストサイズのアップに欠かせない物質となっています。
エストロゲンの分泌を促すことで、バストアップを目指せるのです。

2.乳腺組織を発達させることが出来る

女性ホルモンの「エストロゲン」は、バストアップには欠かせない「乳腺組織」を発達させることが出来ます。
乳腺組織が発達することでバストにはクッション用の脂肪がつき、バストサイズもアップさせることが出来るのです。

3.エストロゲンの分泌を活発にする食べ物

エストロゲンの分泌を活発にするには、良質なたんぱく質や、適度な量のコレステロール、リンゴやキャベツに含まれるボロンなどが適しています。
また、大豆製品に含まれる植物性エストロゲンもバストアップには活用出来ます。

4.女性ホルモン分泌のために気を付けること

エストロゲンの分泌を盛んにするためには、極端な運動不足や、睡眠不足は絶対に避けるようにしましょう。
質の良い睡眠や、適度な運動を実践するようにしてください。
健康的な生活は、バストアップにも効果的です。

by PMK-Management|2016.5.9|安全なバストアップのために

PMKはAEA(日本エステティック業協会)加盟サロンです。AEA資格を持った上級スタッフも多数在籍しており、技術力にも自信があります。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話からお気軽に。