エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

産後のバストキープに!たるみを改善する方法って?

産後のバストのたるみをケアするためには、エクササイズやマッサージの継続が大切です 産後のバストが垂れて下がってしまうのは、乳腺や乳管の機能が衰え、皮膚が重力に負けて下がってしまうことが原因なのです。 自宅での大胸筋を鍛えるエクササイズやマッ […]

more

by PMK-Management|2016.4.27|安全なバストアップのために

クーパー靭帯が切れた原因には何がある?

クーパー靭帯が切れた原因にはいろいろあります バストを支えるクーパー靭帯が切れた原因は、いくつか考えることができます。 その原因はいずれもバストに重力などで負荷がかかってしまうためで、それによって伸びたり切れたりしてしまうのです。 それは日 […]

more

by PMK-Management|2016.4.26|安全なバストアップのために

バストのハリのなさとたるみはエステでなくせる?

エステの施術でたるみがなく、ハリのあるバストは実現します。 バストのハリのなさやたるみを解消するおすすめの方法は、バストアップの施術を行なえるエステです。ハリのなさとたるみという悩みを抱えたバストをふっくらとさせ、サイズがアップした方も多く […]

more

by PMK-Management|2016.4.26|安全なバストアップのために

クーパー靭帯を構成する成分と強化の方法とは?

クーパー靭帯の主成分はコラーゲンです バストの中の組織であるクーパー靭帯とは、バストアップについて調べているときによく耳にする言葉です。 クーパー靭帯とは、バストの形を支えるために不可欠な役割を果たしています。 この組織のおかげで、張りと丸 […]

more

by PMK-Management|2016.4.23|安全なバストアップのために

妊娠・出産でクーパー靭帯に加わる影響とは?

妊娠・出産でバストを支えるクーパー靭帯に負担がかかります 女性の体は妊娠・出産で大きな変化が現れます。 妊娠すると、女性ホルモンの働きでバストはどんどん大きくなっていきます。 そして、出産して授乳が終わるまで乳腺は発達した状態でありつづける […]

more

by PMK-Management|2016.4.20|安全なバストアップのために

クーパー靭帯を再生・修復させる方法はある?

クーパー靭帯を再生・修復させるエステの施術があります クーパー靭帯は、バストの中の乳腺や脂肪といった組織を支え、バストの形をキープするのに不可欠な組織です。 これが伸びたり切れたりしてしまうと基本的に元には戻りませんが、エステの光豊胸で再生 […]

more

by PMK-Management|2016.4.17|安全なバストアップのために

クーパー靭帯は筋トレで守ることができる?

筋トレをすることでクーパー靭帯を損傷から守ることができます バストの形を支えているクーパー靭帯は、一度伸びてしまったり切れてしまったりすると元に戻すことができません。 こうした損傷が起こるとバストが垂れたり離れたりしますが、筋トレを行えばク […]

more

by PMK-Management|2016.4.14|安全なバストアップのために

クーパー靭帯が損傷しないように改善する方法はある?

クーパー靭帯が損傷しないように改善できます 形が崩れたり垂れてしまったりしたバストは何とかしたいものです。 こうした状態になるのは、バストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまったり切れてしまったりするためです。 クーパー靭帯が伸びたり切れたりす […]

more

by PMK-Management|2016.4.11|安全なバストアップのために

バストの下垂を防ぐ方法とクーパー靭帯の関係とは?

バストの下垂はクーパー靭帯の損傷が原因です 最近バストが垂れてきたとお悩みの方も多いでしょう。 バストが下垂してしまう原因とは、バストを支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうためです。 バストの下垂を防いで形のよいバストを保つために […]

more

by PMK-Management|2016.4.8|安全なバストアップのために

運動の衝撃からクーパー靭帯を守る必要とは?

運動によってクーパー靭帯は損傷しやすいです 美しく整ったバストの形を維持するために、クーパー靭帯と呼ばれるものが一役買っています。 クーパー靭帯は運動などの負荷によって伸びたり切れたりしやすく、一度損傷してしまったらもとに戻すことができませ […]

more

by PMK-Management|2016.4.5|安全なバストアップのために

バストの位置や形を守るにはクーパー靭帯が大切?

クーパー靭帯を守ることでバストの位置を維持できます バストの形や位置を保つために、クーパー靭帯の存在は欠かせません。 クーパー靭帯とは、バストを支える役目を果たす繊維束で、これが切れたり伸びたりしてしまうとバストの形や位置が崩れてしまうので […]

more

by PMK-Management|2016.4.2|安全なバストアップのために

クーパー靭帯とバストアップとの関係は?

クーパー靭帯が伸びたり切れたりするとバストの下垂につながります バストは乳腺、脂肪組織、そしてクーパー靭帯から構成されています。 クーパー靭帯は線維の束で、それらを支えるのが大胸筋です。 バストにおける乳腺の割合というのは個人差があります。 […]

more

by PMK-Management|2016.3.30|安全なバストアップのために

クーパー靭帯のケアのポイントは?

できる限りエイジングの速度を落としてクーパー靭帯の損傷を少しでも軽減することが大切です クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりすると、残念ですが再生することは難しい場所です。 クーパー靭帯が伸びてしまう最大の原因は、加齢です。 結合組織のひとつ […]

more

by PMK-Management|2016.3.27|安全なバストアップのために

バストアップのための有効成分はどんなもの?

大豆に含まれるイソフラボン以外でもさまざまなものがあります バストアップに効果があると言われている有効成分としては大豆から抽出されているポリフェノール、イソフラボン類が有名です。 そのほかにも、バストアップサプリに含まれる成分として有名なの […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストアップには脇のリンパは大切なの?

脇のリンパ液の流れを良くすることはバストアップにつながります 形がきれいで豊かなバストを保つには全身の血液、そしてリンパ液の巡りを改善する必要があります。 脇のリンパはバストの近い位置にあるので特に大切になりますが、リンパ液が停滞しやすい場 […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストのたるみの原因って?

バストのたるみの原因は加齢だけではありません 年齢を重ねる毎にバストのたるみが気になり始めるケースが多いですが、たるみの原因は加齢だけではありません。 生活習慣などの要素がいくつか重なってバストのたるみは引き起こされます。 クーパー靭帯が伸 […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストアップに遺伝は関係あるの?

バストの大きさを決めるのは遺伝だけではありません バストアップしたいけれど、自分のバストが小さいのは遺伝だから、と最初からあきらめる必要はありません。 確かにバストの大きさに遺伝的要素はあります。 母親のバストが大きく、その娘も同様というケ […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストサイズの正しい測り方って?

自分のバストサイズを正しく知ることが基本です バストを美しく見せるために、そして体に負担をかけないためには、正しいサイズのブラジャーを着けることが必要不可欠です。 トップバストとアンダーバストを正しく測ることがまず大事になります。 さらには […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

豊胸手術は痛くないって本当?

バストの痛みは術後を乗り切ることが大切 豊胸手術には、バッグ挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などのものがあります。 メスを使う本当の手術から注射のみで済む「プチ整形」と呼ばれるようなものまでありますが、このようにバストの内側に何らかの […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|豊胸手術の危険性

バストアップには腹筋を鍛えると良いの?

体全体に大きな影響力を持つ腹筋はバストアップとも関係します バストアップを目指す方はさまざまなトレーニングをしますが、腹筋を鍛えている方は少ないかもしれません。 しかし、バストアップに腹筋は大きく影響します。 腹筋は内臓を外部から守るという […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。