エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストに左右差があるのはなぜ?左右のバストを整える方法

女性にとって大きさや形が左右で整っているバストは憧れるもの。その一方で「バストの大きさと形が左右で違う…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、なぜバストに左右差が出るのか。その理由と左右のバストをキレイに整える方法をご紹介します。

バストに左右差が出てくる原因

バストに左右差が出る原因には以下の要素が関係していると言われています。

・小さいブラジャー

本来、ブラジャーはバストを保護してくれる働きを持ちます。しかし、小さめのブラジャーを身に着けると、バストを保護するどころか逆に圧迫してしまい、血液の流れを悪くしてしまいます。また、バストを構成する組織や皮膚に負担を与える原因にもなります。そうした状態がバストに左右差を生み出すことにつながります。

・筋肉量

日常生活のなかで癖になっている動きなどがあると、バストを支える大胸筋の付き方が左右で変わることがあります。たとえば、「バッグを持つときは同じ肩にかける」、「いつも同じ腕で荷物を持っている」、「片腕を酷使する運動をしている」といった癖や習慣は大胸筋の発達が偏ってしまう原因に。その結果、バストの大きさや形が左右で変わります。

・カラダの歪み

長時間猫背のままでいる、よく頬杖をつくといった生活習慣を送っているとカラダは徐々に歪んでいきます。歪んだカラダは姿勢を損なわせるだけでなく、血行の流れも悪くさせます。それは、バスト周辺の血行不良を招くことにもつながります。この影響を左右どちらかのバストが受けることで大きさや形に違いが生まれます。

バストの左右差を整える方法

大きさや形が左右で違うバスト。ここからは、その状態を整える方法をご紹介します。

バストの大きさや形を左右対称にするためにはまず、前項で取り上げた原因に対処していくことが大切です。つまり、自分のバストのサイズに合ったブラジャーをつける。バッグをかけたり、荷物を持ったりする肩や腕は交互に変える。正しい姿勢でいることを心がける。といったことに取り組む必要があります。

そのうえで、以下のエクササイズを行なうと、より効果的に左右対称のバストづくりをすることができます。

・体幹トレーニング

体幹でカラダの軸となる筋肉を鍛えることで、自然と背筋がピンと伸びてきます。それが、姿勢改善に役立ち、正しい姿勢をとれることにつながります。体幹を鍛えるときはバランスボールなどを使うことがオススメです。

バランスボールなら座っているだけでも体幹を鍛えることができます。単純に体幹を鍛えるだけでは辛いと感じ、途中で止めてしまう可能性があります。バランスボールなどをうまく活用し、長期的に体幹を鍛えていきましょう。

・胸を開くストレッチ

特に無意識のうちに猫背になってしまう方は胸を開くストレッチを行なうことをオススメします。うまく胸を開けない方は、両手を後ろで組んで大きく胸を張るストレッチでもOK。また、肩甲骨を意識して肩を回すストレッチも良いでしょう。これらのストレッチを行なうことで、バスト周辺の血行改善を期待できます。それが、バストに左右差が出るリスクを抑えられることにつながります。

基本的にバストの大きさや形には違いが出てくるものです。左右非対称になっているバストは決して特別なことではありません。ですが、左右差のない整ったバストは見た目の美しさにつながります。左右差がないバストをつくりたい方は、ここでお話ししてきたことを参考にしてキレイなバストづくりに取り組んでみてください。

まとめ

今回はバストに左右差が出る原因と、それを整える方法についてご紹介してきました。左右非対称のバストは日ごろのケアで改善が期待できます。生活習慣に気をつけたり、入念なケアに取り組んだりし、左右差のないバストを目指してみましょう。

by PMK|2019.6.4|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。