エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストはいつまで成長する?成長期が過ぎたあとも大きくできる?

これ以上大きくならないのかな…と、自分のバストの成長に不安を感じている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、バストがいつまで成長するのか。成長期が過ぎたあとも大きくできるのか。気になるバストの疑問を解消していきます。

バストが成長する過程

バストの成長は、初経と大きく関わっていると考えられています。初経の前後約4年間の間に以下の過程を経てバストは変化していきます。

・初経の1年以上前~:乳頭周辺が膨らむ
・初経を迎える前後:その膨らみが横に広がる
・初経後1年~3年:立体的に膨らむ

この期間中は女性ホルモンの分泌量も増加。バストにしこりができたり、触るだけで痛かったりするのは、バストが成長している証と言えるでしょう。そして、それが落ち着いた頃には大人の女性らしいバストになります。

バストはいつまで成長する?

上記の内容からバストの成長期間は年齢ではなく、初経のタイミングで決まります。いつ初経が起きるのかは人によって異なりますが、一般的には早い人で10歳、遅い人で15歳とされています。バストの成長期間が約4年間、そして自分の初経がいつ起きたのかがわかれば、バストがいつまで成長するのか知ることができるでしょう。

成長期が過ぎたあともバストは大きくなる?

では、初経の前後4年が過ぎたら、もうバストは大きくならないのか。不安に思っている方は少なくないはずです。基本的には、この期間が過ぎたら「バスト自体が大きくなる」ということはなさそうです。

しかし、入念にバストのお手入れに取り組めば、形を整えられたり、ハリを出したりすることができます。それが、女性らしい豊かなバストへとつながります。主なお手入れ方法を3つ覚えておきましょう。

・バストに良い栄養素を摂取する

「たんぱく質」や「ビタミンC」、「ビタミンE」、「イソフラボン」、「ホウ素」などの栄養素は、バストに良いものとして知られています。特にイソフラボンやホウ素は、女性ホルモンの1つエストロゲンと似たような働きをしてくれたり、エストロゲンの分泌を促してくれたりする効果が期待されています。いつもの食事にこれらの栄養素を取り入れれば、ハリのあるバストづくりに役立つでしょう。

・しっかりと睡眠を取る

睡眠不足はエストロゲンの分泌を弱める原因になると言われています。エストロゲンの分泌量が減れば、バストのハリも失われやすくなります。そのため、日ごろからしっかり睡眠を取るようにし、エストロゲンの分泌が正常に行なわれるようにしましょう。

・バストアップマッサージを行なう

バストアップマッサージには、バストの形を整えたり、脇や背中に流れた脂肪を戻したり、栄養素をバストに届けやすくしたりする効果を期待できます。血の巡りが良くなるお風呂上がりなどにマッサージを行なうと、より効果的です。

実際にバストアップマッサージを行なうときはクリームやオイルを使用しましょう。そうすることで、バストへの負担を抑えることができます。

ただ、いくらクリームやオイルを使用しても、力強くマッサージを行なうと、バストへの負担が大きくなります。バストアップマッサージはセルフでできるところに魅力がありますが、このような注意点があることを忘れないようにしましょう。

一番の方法は、バストアップエステなどに通って、エステティシャンにマッサージをしてもらうことです。より確かな方法でバストに良いマッサージを行ないたい方は、バストアップエステに通ってみることを検討してみましょう。

まとめ

バストの成長は、初経前後の4年間と深い関係があります。ただ、それを過ぎても日ごろのケアに力を入れれば、形を整えられたり、ハリを導き出せたりします。それが、見た目の美しいバストにつながります。バストの成長が止まった…という方は、ぜひ毎日のお手入れを入念に行なってみてはいかがでしょうか。

by PMK|2019.5.14|

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。