エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップに有効?バストアップクリームの効果について

バストアップに有効な方法として知られているのが「バストアップクリーム」です。普段から愛用している方もいるのではないでしょうか。しかし、具体的にどのような効果があるのかよくわからない方も多いはずです。そこで今回はバストアップクリームに期待されている効果についてご紹介していきます。

バストアップマッサージで必須のクリーム

バストアップで特に効果的なのが「マッサージ」をすることです。胸を大きくしたり、形を保ったりするうえで欠かせないものであると言っても過言ではないでしょう。そんなバストアップマッサージをするときに必須なのがバストアップクリームです。

バストアップマッサージでは主に手を使って胸を揉んでいきます。このときクリームがないと、マッサージの摩擦によって胸に負担をかけてしまう恐れがあります。また、肌自体を傷めることにつながるかもしれません。そのため、胸のマッサージを行なうときはクリームを使用する必要があるのです。

バストアップクリームに期待されている効果

バストアップクリームには、胸のボリュームを上げられる成分が配合されていると言われます。では、実際にどのような成分が含まれているのか。また、その成分はどんな効果を導いてくれるのか見ていきましょう。

・胸の脂肪増加を促す成分

胸は脂肪が9割、乳腺が1割でできています。これを見ても脂肪が大部分を占めていることがわかります。つまり、バストアップでは脂肪を増やすことも大きく関係してくるのです。バストアップクリームには「ボルフィリン」という、脂肪を増やす効果が期待されている成分が含まれています。

・女性ホルモンを活性化する成分

バストアップクリームには、女性ホルモンを活性化させてくれる成分が含まれていることがあります。それは、「プエラリア」、「イソフラボン」、「ザクロエキス」などです。これらの成分には、女性ホルモンと似たような働きがあります。そのため、肌から吸収することで、バストアップ効果を得られることが期待されます。

特にプエラリアやイソフラボンは、バストアップクリームに含まれていることが多い成分です。ただ、プエラリアは副作用があることでも知られているので、扱いには注意しましょう。

胸は加齢とともに垂れ下がりやすくなります。これらの成分が配合されたバストアップクリームを使用すれば、そんな胸の垂れ上がりを抑える効果が期待できます。

ほかにも、「セラミド」や「ヒアルロン酸」など、肌の潤いに欠かせない成分もバストアップクリームに配合されていることがあります。

・胸のハリや弾力につながる成分

バストアップクリームには、美乳づくりを助けてくれる成分が含まれたりしています。その成分とは、「コラーゲン」や「エラスチン」、「プラセンタ」などです。

胸は加齢とともに垂れ下がりやすくなります。これらの成分が配合されたバストアップクリームを使用すれば、そんな胸の垂れ上がりを抑える効果が期待できます。

ほかにも、「セラミド」や「ヒアルロン酸」など、肌の潤いに欠かせない成分もバストアップクリームに配合されていることがあります。

バストアップクリームだけではバストアップは難しい

ここまでバストアップクリームの効果についてご紹介してきましたが、このクリームを使っていればバストアップができるわけではありません。

バストアップ効果を得るためには、しっかりとマッサージをしたり、規則正しい生活を送ったり、胸の状態を保つアイテムを使ったりするなどし、普段からケアを入念に行なっていく必要があります。

こうした過ごし方を前提にしたうえで、うまくバストアップクリームを取り入れていきましょう。

まとめ

今回はバストアップクリームの効果についてご紹介してきました。胸を大きくするうえでバストアップクリームは有効に働いてくれます。しかし、正しく使用しなければバストアップ効果を得られなかったり、副作用につながったりする可能性もあるので気をつけながら取り入れることをオススメします。

by PMK|2019.2.12|

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。