エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

諦めないで!やせ型女子でもバストアップできる方法をご紹介


いくら食べても太りにくいやせ型女子。一度は「羨ましい!」と思われた経験がある方は多いのではないでしょうか。しかし、そんなやせ型女子にまつわる悩みが、「胸のボリューム」。実は、やせ型のカラダは、バストアップしにくいと言われています。今回は、その理由とやせ型女子でもバストアップできる方法をご紹介していきます。

やせ型女子がバストアップしにくい理由

冒頭でもお話ししましたが、やせ型女子は普通のカラダに比べてバストアップしにくいと言われています。その理由の1つに「カラダ全体の脂肪が少ないこと」があります。しかし、ほかにも以下のような理由によって、バストアップが難しいと考えられています。

・胸に脂肪がつきにくい

胸の内部は、脂肪が約90%を占め、残りの約10%を乳腺が占めています。この数値を見てもわかる通り、胸の大半は脂肪でできています。しかし、やせ型女子はそもそも脂肪が少ないため、胸にも脂肪がつきにくいと言われています。それが、胸のボリュームアップを損なわせています。

・女性ホルモンが不足しがち

やせ型女子のなかには、体質の問題で太れない、という場合もあります。そうしたケースでありがちなのが、胃腸の働きが弱いことです。胃腸の働きが弱いと、食事で摂取した栄養素をうまく体内に吸収できなくなります。

そうすると、女性ホルモンの分泌にも影響を与え、エストロゲンなどのホルモンが体内で不足気味に。このエストロゲンには、乳腺を刺激し発達させる働きがあるのですが、不足すればその働きも低下するため、結果的にバストアップを難しくさせてしまいます。

・カラダが冷えやすい

脂肪が少ないやせ型女子は、カラダが冷えやすい傾向にあります。この冷えがとても厄介で、血行不良を招く原因になります。そうすると、胸に届くはずだった女性ホルモンや栄養素がうまく運ばれなくなり、バストアップを妨げてしまいます。やせ型女子は、冷えによっても育乳を阻害されてしまうのです。

やせ型女子でもバストアップできる方法

さまざまな理由によって胸が小さくなりやすいやせ型女子。そんな悩みを解決する方法を確認していきましょう。

・脂質とタンパク質が多めの食事をする

胸は、乳腺に脂肪がつくことによってふくよかになっていきます。そのため、食事のときは脂質を多めに摂取し、脂肪を増やす努力をすると良いでしょう。油の多い食事が苦手ならチーズやナッツにも脂質は含まれているのでオススメです。また、胸の土台となる大胸筋や小胸筋をつくるタンパク質も積極的に摂り入れていくようにしましょう。

・常に血行を良くする

血液の流れが悪いと、せっかく食事で摂取した栄養や女性ホルモンがうまく胸に届きません。こまめに軽い運動をしたり、マッサージをしたり、カラダを温めたりするなどし、血行不良を対策しましょう。特にデスクワークなど、普段からあまりカラダを動かさない方は血行不良になりやすいので注意が必要です。

・睡眠をしっかり取る

脳には視床下部というところがあります。この視床下部の役割の1つが、女性ホルモンの分泌をコントロールすることです。しかし、視床下部は睡眠不足になると、その機能を乱してしまいます。その結果、女性ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、バストアップに影響を及ぼします。そのため、睡眠はしっかり取るようにし、日常的に睡眠不足にならないようにしましょう。

まとめ

やせ型女子は胸につく脂肪が少ないため、小さめのバストになりがちです。しかし、日常生活に気を配れば、その悩みを解消することは不可能ではありません。胸のボリュームアップを目指したいやせ型女子は、ぜひ今回ご紹介してきた方法を試してみてはいかがでしょうか。

by PMK-Management|2018.12.10|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。