エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

偏食はバストアップに影響するの?

食事風景

偏食はバストアップを妨げてしまいやすいです

食生活が偏った状態は、折角のバストアップ対策をムダにしてしまう可能性が非常に高いです。
偏食はバストアップの大きな妨げとなってしまうということですね。
これは、健康的なバストアップにおいて、様々な栄養素をバランス良く取り入れることが欠かせないからです。
良質なタンパク質を十分に摂取できないと、大胸筋をはじめとしたバストを支える筋肉が衰えてしまうため、美しいバストも垂れさがってしまいやすくなります。
ビタミンやミネラルなどの重要な栄養素が欠けた偏食具合は、血行を滞りがちにしてしまいます。
血流が盛んではなくなってしまうと、折角取り入れたバストアップに効果的な栄養素も、バストまできちんと届けることが出来なくなってしまいます。
また、女性ホルモンを活発にしてくれる栄養素が入った食事をとることで、バストアップはよりスムーズに進みやすくなります。
偏食を直し、適切で正しいサイクルの食生活を実現することで、バストアップはより身近なものに出来るでしょう。

良質なタンパク質の欠乏に気を付ける

バストアップを目指す際、どうしても胸の脂肪にだけ意識がいってしまいますが、注意するのはそこだけではありません。
確かにバストを構成している成分のうち、九割は脂肪分であり、残りの一割は乳腺細胞です。
しかし、そのバストを包み込んで支え、上向きのきちんとした形をキープする働きを務めているのは、大胸筋と呼ばれる胸部の筋肉です。
この大胸筋が衰えてしまうと、バストは形を保てなくなり、垂れて崩れてしまいます。
バストアップのためには、この大胸筋を健康的に維持することが不可欠なのです。
筋肉の健康的な発達と維持には、良質なタンパク質が欠かせません。
ダイエットをしていたり、食生活が偏ったりしていると、良質なタンパク質はすぐに摂取されなくなってしまう傾向にあります。
バストアップにしばしば鶏肉が推奨されるのは、良質なタンパク質をふんだんに含んでいるからです。
カロリーバランスを意識したタンパク質の摂取を意識するようにしましょう。

ビタミン不足やミネラル不足に気を付ける

偏食でどうしても起きてしまいやすい「野菜不足」や「果物不足」。
これはビタミン不足やミネラル不足を起こしやすい偏食のひとつとなっています。
ビタミンやミネラルが不足することによって、血液がドロドロになってしまうこともあります。
血行が促進されず、むしろ滞りがちになってしまうことで、バストアップには大きな妨げとなる可能性が非常に高いです。
亜鉛の不足は特に大きいですね。
皮膚の再生や代謝に深く関係しているため、活発な細胞分裂の邪魔になってしまうことがあるのです。
血行が滞ってしまうことで、折角取り入れた栄養がバストまで届かないというとても勿体ない事態に発展してしまう可能性があるのです。
更に筋肉の成長も阻まれてしまうので、大胸筋を成長させてバストアップやプロポーションキープをするのも難しくなってしまいます。
ビタミンやミネラルが不足しないよう、バランスの良い食事を心がけると共に、適宜サプリメントなどを使用して補てんするようにしたいですね。
体を冷やす食べ物を食べすぎないようにするのも重要です。

エストロゲンを欠乏させないようにする

女性ホルモンのエストロゲンは、バストアップに欠かせない重要な成分です。
このエストロゲンにとても良く似た働きをしてくれる植物性エストロゲンの摂取は、バストアップを目指す食生活において、決して欠かすことが出来ません。
偏食をせず効率良く取り入れることで、バストアップを大きく進めることも可能です。
代表的なものは「イソフラボン」ですね。
大豆に豊富に含まれているため、豆乳や納豆、豆腐やみそ、おからなどをたくさん摂取することで、バストアップに働きかけることが出来ます。
バストアップに豆乳がしばしば推奨されるのは、こういった理由からです。
大豆製品の多くは食物繊維も豊富で、デトックス効果も高いため、むくみを改善して血行を促進することも出来るでしょう。
また、キャベツに豊富に含まれている「ボロン」もおすすめです。
これはホウ素であるため、直接バストアップを促進する効果はありませんが、エストロゲンの分泌を盛んにすることが出来るため、不足ないように心がけるのがおすすめです。

(まとめ)偏食はバストアップに影響するの?

1.偏食はバストアップを妨げてしまいやすいです

バストアップにとって、偏食は非常に大きな敵となりやすいです。
バストアップに必要な栄養バランスが欠けることで、十分な成長や、綺麗な形のキープが難しくなってしまったり、栄養素をきちんとバストに届けられなくなったりしてしまうのです。

2.良質なタンパク質の欠乏に気を付ける

良質なタンパク質が欠乏してしまうと、バストアップは非常に難しくなってしまいます。
これは、大胸筋というバストを健康的に支え、保つための筋肉が衰えてしまうことに繋がりやすいからです。

3.ビタミン不足やミネラル不足に気を付ける

ビタミン不足やミネラル不足は、血行を滞らせ、バストアップを妨げてしまうことがあります。
筋肉の発達や細胞分裂の活発化のためにも、普段の食生活やサプリメントでバランスを整えるようにしましょう。

4.エストロゲンを欠乏させないようにする

バストアップのためには、エストロゲンの働きを欠かすことが出来ません。
植物性エストロゲンを豊富に含む食べ物や、エストロゲンの分泌を盛んにする食べ物を欠かさないようにすると良いでしょう。

by PMK-Management|2016.5.5|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。