エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

食品でバストは変わる?バストアップに効果的な食品とは?

食事

乳腺を発達させる食べ物を取り入れることでバストアップにつながります

バストは脂肪が9割、乳腺が1割で構成されています。しかし単純に脂肪をつけていけばバストアップできるというわけではありません。バストの脂肪のおもな役割は乳腺を保護すること。お腹まわりや太ももなどにつく脂肪とは少し性質が異なります。

よってバストアップに近づくためには、脂肪だけでなく乳腺を発達させることも重要です。そして乳腺の発達を促すうえで食品は大きな役割をはたしてくれます。

イソフラボンが豊富な食べ物を取り入れよう

大豆製品はバストアップに効果的な食品のひとつです。これには大豆に豊富に含まれている「イソフラボン」という成分が関係しています。イソフラボンは近年、メディアなどでも多く取り上げられている成分のため一度は耳にしたことがある人も多いでしょう。

この「イソフラボン」は女性ホルモンに非常に似た働きをしてくれます。そのため上手に摂取することで、乳腺の発達を促しながらバストに良質な脂肪をつけられることが期待できます。バストアップにおけるサポーター的な役割を果たしてくれる成分と言えるでしょう。

大豆をはじめとして「納豆」や「枝豆」、「グリーンピース」などの豆系の食べ物はもちろんのこと、「豆腐」や「豆乳製品」などからも「イソフラボン」はたっぷり取り入れることができます。

また、毎日のミルクを豆乳に切り替える方法もおすすめです。野菜スムージーやフルーツスムージーとして取り入れれば、同時に美肌効果を狙うこともできます。

豆乳の独特の風味がどうしても苦手という人は、アレンジフレーバーの豆乳をチョイスしたり、スープやドレッシングに少しだけ入れたりして、風味が気にならないようにバランスよく摂取するとよいでしょう。

ボロンが含まれている食品を摂取しよう

バストアップに欠かせない女性ホルモンに「エストロゲン」があります。この「エストロゲン」の分泌を促し、バストアップに大きな効果をもたらしてくれるのが「ボロン」です。

脂肪の発生も促進する成分ですが、嬉しいことに「ボロン」が促すのはあくまでバストにつく脂肪分だけ。ダイエットを気にして「ボロン」を摂取しにくいという悩みを持たずに済みます。お腹や太ももなどに脂肪がつくことを気にせず、バストアップを目指していけるとてもありがたい成分です。

この「ボロン」を豊富に含んでいる食べ物はたくさんあります。リンゴやナシ、ブドウなどのフルーツ類や、大豆やアーモンド、ピーナツなどのナッツ類は代表的です。

また、昆布やわかめなどの海藻類やキャベツ、はちみつ、レーズンなどにも「ボロン」がたっぷり含まれているので普段の食事に上手に取り入れていきましょう。

これらの食材を調理する際には、できるだけ加熱しないのがポイントです。「ボロン」は熱にとても弱い成分なので、なるべくそのまま摂取することをおすすめします。

良質なたんぱく質を含む乳製品をとろう

バストアップのためには良質なたんぱく質も欠かせません。たんぱく質は乳製品などから摂取することができます。乳製品は肌の粘膜を健康的に美しく保ってくれるので、バストアップと美肌効果を両立させたい人には最適な食品です。

良質なたんぱく質を含んでいる食べ物としては、「ヨーグルト」や「チーズ」、「バター」、「牛乳」などが挙げられます。少量から簡単に取り入れられる食材なので、毎日の食卓にプラスしたり、美容に効果的な食材と合わせて摂取したりするとよいでしょう。ヨーグルトとフルーツのアレンジや、牛乳と野菜のスムージーアレンジなどもおすすめです。

ただし、これらの乳製品はカロリーが高めなので、食べ過ぎるとダイエットの妨げになってしまう可能性があります。全体のカロリーを正しく計算して、決して食べ過ぎないように摂取量や食べ方を考えて取り入れるようにしてください。栄養バランスにも気を付けていきましょう。

関連記事:バストアップにはたんぱく質が欠かせない!たんぱく質が含まれている食材とは?

(まとめ)食品でバストは変わる?バストアップに効果的な食べ物とは?

1.乳腺を発達させる食べ物を取り入れることでバストアップにつながります

バストアップをするためには、乳腺組織を発達させる食品が効果的です。そのうえで、バストを構成する脂肪を付けられるような食べ物をバランス良く取り入れていくとよいでしょう。

2.イソフラボンが豊富な食べ物を取り入れよう

女性ホルモンととても良く似た働きをしてくれる「イソフラボン」が豊富に含まれた食べ物は、バストアップにとても効果的です。大豆や枝豆、納豆や豆腐、豆乳などを自分好みで上手に取り入れてみてください。

3.ボロンが含まれている食品を摂取しよう

女性ホルモンの「エストロゲン」は、バストアップに欠かせない成分です。その分泌を促してくれる「ボロン」を豊富に含んだ、フルーツやナッツ、海藻類を積極的に摂るとよいでしょう。熱に弱い成分なので、なるべくそのまま摂取することをおすすめします。

4.良質なたんぱく質を含む乳製品をとろう

バストアップに際して、良質なたんぱく質の摂取は絶対に欠かせません。ヨーグルトやチーズのような乳製品は大きく役立ってくれるでしょう。ただし、カロリーが高めなので、ダイエット効果も考えて計算して摂るようにしてください。

by PMK-Management|2016.5.3|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。