エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップはコラーゲンと関係があるの?

スマホを見る女性

バストアップにはコラーゲン摂取でクーパー靭帯をサポートすることが大切です

バストアップには不可欠なクーパー靭帯とは、バストの脂肪や乳腺をまとめながら支えている、コラーゲン繊維の束のことです。
一度伸びたり切れたりしてしまったクーパー靭帯は再生させることが困難です。
そこでクーパー靭帯の主成分であるコラーゲンを摂取し強化すれば、バストが型崩れするのも予防となり、さらにクーパー靭帯にハリを与えることでバストアップの助けになる可能性があるのです

クーパー靭帯について

クーパー靭帯は耳慣れない言葉かもしれませんが、バストの美しい形をキープしたり一定の高さにキープしてくれたりしている、バストアップでは大きな役割を果たすコラーゲンの束で、皮膚や筋肉を乳腺につなぎとめてくれています。

靭帯というものはそもそも筋とは違って伸びたり縮んだりといったことはありません。
しかし、コラーゲンを主成分としているクーパー靭帯は伸びてしまうこともあるのです。
時には切れてしまうこともありますが、一度切れたり伸びたりたしたクーパー靭帯は再生が不可能です。
切れてしまえば再生は不可能でバストアップが難しくなり、バストが垂れたり、型崩れを起こしたりする要因となります。

では、なぜクーパー靭帯は切れたり伸びたりするのでしょうか?
まず、激しい運動など体が大きく揺れ動いたり、バストのそのものの重みによって重力の負担がかかったりすることが原因に挙げられます。

そして、やはり加齢も関係しています。
人間の体の結合組織は年齢を重ねるに従いゆるみ、あごのラインやウエストラインがたるむのと同様に、クーパー靭帯もたるんでしまい、バストの下垂を引き起こすのです。
これは体内のコラーゲンが加齢によって75%まで減少してしまうこととも関係します。

コラーゲンは美容に欠かせない

美容に関する商品などでは必ずといっていいほど登場する「コラーゲン」。
コラーゲンとは、タンパク質の一種です。
私たちの体は、およそ10万種類ものたんぱく質から成っており、そのうち実に1/3をコラーゲンが占めているのです。
現時点では人体にはおよそ30種類のコラーゲンがあることがわかっています。
コラーゲンは人間の骨、皮膚、血管、関節、腱などのあらゆる箇所に存在しています。
細胞外基質であり、細胞同士をつなぐ役割も持っていて、臓器などが決まった形でいられるのはこのコラーゲンのおかげなのです。

問題は、このコラーゲンが20歳を境にして減少し始めるということです。
お肌にハリや潤いを与えるとされるコラーゲンは美に欠かせないものなので、さまざまな化粧品に配合されているということです。

コラーゲンは3代保湿成分の一つに数えられていて、人間の皮膚のほとんどを占めています。皮膚の弾力を保つ役割を持つ真皮の約7割が、コラーゲンでできています。
また、バストは主に乳腺、脂肪そしてクーパー靭帯からできています。

バストアップのためのコラーゲン摂取のポイント

では、バストアップのためにどのようにコラーゲンを取り入れればよいのでしょうか?
実はコラーゲンは、プラセンタやプエラリアなどとは異なり食品からの摂取が可能です。
代表的なのがうなぎや牛すじ、鶏の手羽元や皮です。
鮭の皮やフカヒレ、アンコウなど海のものにも豊富に含まれていて、ゼラチンからも手軽に摂取することができます。
フカヒレやすっぽんなどの高級食材はなかなか摂取できませんが、その他は工夫次第で取り入れられるかもしれません。

コラーゲンを摂取する際にポイントは以下のようになります。

ビタミンCと一緒に

食材から摂取したコラーゲンは一度消化されて吸収されてから体内で再び構成されます。ビタミンCはその再構成に不可欠なので同時に摂取してください。

アミノ酸と一緒に

アミノ酸を食品から摂取すると酵素のサポートを受け体内でコラーゲンに変化します。
同時に摂取すれば体内での生成量が増加することになります。

サプリで摂取

バストアップを目指す方向けのサプリも多数あります。
そのほとんどは成分が抽出され加工されていますが、吸収率の意味では低分子化されたものを選んでください。

(まとめ)バストアップはコラーゲンと関係があるの?

1.バストアップにはコラーゲン摂取でクーパー靭帯をサポートすることが大切です

バストアップに重要な役割を果たすクーパー靭帯の主成分はコラーゲンです。
コラーゲンを摂取することによってクーパー靭帯が強化され、バストの型崩れを防止し、バストアップの助けになる可能性があります。

2.クーパー靭帯について

コラーゲンを主成分とするクーパー靭帯は加齢や激しい運動などにより切れたり伸びたりして、バストアップを困難にしますが、一度伸びてしまえば再生はできません。
また、加齢によりコラーゲンが減少するとたるみを引き起こします。

3.コラーゲンは美容に欠かせない

バストは主に乳腺、脂肪そしてクーパー靭帯からできています。
乳腺と皮膚をつないでバストを支えるクーパー靭帯の主成分もコラーゲンですので、バストアップに大きな関係を持っていることがわかります。

4.バストアップのためのコラーゲン摂取のポイント

コラーゲンはウナギや牛筋、ゼラチンなどの食品からの摂取が可能です。
ビタミンCやアミノ酸と一緒に摂取するとより効果的に摂取できます。
サプリで補給する場合は、吸収率が高くなるという意味で低分子化されたものを選んでください。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。