エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップはエストロゲンと関係があるの?

腕をクロスする女性

バストアップにエストロゲンは大きな役割を持ちます

エストロゲンは女性らしい体つきであるために必要な女性ホルモンです。
バストの約9割は脂肪からできていて、残り1割は脂肪の内側にある乳腺組織です。
女性のバストの大きさを決定するのは胸の脂肪の量ではなく、実はこの乳腺組織なのです。
乳腺組織が発達すれば自然と脂肪もつくのでバストアップができます。
エストロゲンは食べ物によって増やすことが可能です。

エストロゲンについて

エストロゲンというとあまり耳慣れないという方もいるかもしれません。
女性ホルモンの分泌は乳腺組織の発達に直接的に関係しています。
女性ホルモンには主にエストロゲンとプロエストロゲンがあって、8~9歳頃から分泌が始まるとされています。
エストロゲンは女性らしい丸みのある体つきや骨格のつくり、バストの大きさやハリ、肌の白さなどに大きな影響を与えます。

女性の体はホルモンバランスの影響を大きく受けていて、月経や排卵もこのストレスによって起こっています。
排卵が終了すればエストロゲンは減少しますが、強いストレスや激しすぎる運動や栄養の不足などによってもエストロゲンの分泌は減ります。
エストロゲンの分泌量が減ると、生理が止まってしまったり無排卵になってしまったりします。
筋肉やがっしりした骨格、濃い体毛など、男性らしさを形作る男性ホルモンとのバランスも重要で、美しいバストをキープするため、そして心身の健康のため、ホルモンバランスは女性にとってとても大切なのです。

分泌量よりもバランスがカギを握る

すぐにバストを大きくしたい、という方は、「ではエストロゲンをたくさん摂取すればいいのでは」と、サプリに走るケースもあるようです。
エストロゲンに似た作用を持つ成分のサプリの過剰摂取は、ホルモンのバランスを崩してしまうこともあるので要注意です。
女性らしい体つきにするエストロゲンに対しプロゲステロンは皮脂分泌を増やす役割を持ちますが、エストロゲンの過剰分泌は乳がんや子宮がんなどのリスクを高めるマイナス要因もあることを覚えていてください。
エストロゲンの暴走をストップしてこのようなマイナス要素を打ち消すのがプロゲストロンです。

サプリなどによってエストロゲン優位になりすぎるとホルモンバランスの崩れにより、心身にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があるのです。
ホルモンバランスの崩れは生理不順や不妊、排卵障害、精神面の不安定やイライラなどにつながります。
食品以外でサプリエストロゲンを上乗せして摂取する場合には1日30㎎までと言われています。

健康的にバストアップするには

エストロゲンは、ふだんの食生活を改善することで分泌を活性化することが可能です。
バストアップには乳腺組織の発達が大事になりますが、エストロゲンの作用を促進する食べ物を効率よく摂取することによってバストアップが期待できるのです。
食事による改善なので、よほど偏って食べ過ぎない限り、サプリなどの過剰摂取と異なり体に負担をかけたりホルモンバランスを崩したりする心配もありません。

エストロゲンの主な成分はタンパク質なので、タンパク質が豊富な食材を積極的に取り入れます。
そしてそれを効率的に増やす栄養素も同時に摂取するのがおすすめです。
まずおすすめなのが大豆食品です。
大豆に含まれる大豆イソフラボンはエストロゲンと構造が似ており女性ホルモンを増やす作用が期待できます。
納豆や豆腐、豆乳などを毎日の食事に上手に取り入れてみましょう。

た、エストロゲンの分泌を促し血中濃度を上がる作用があると考えられている「ボロン」という成分を多く含むキャベツを積極的に食べるのもおすすめです。
ボロンは熱に弱いので、食べるときには加熱せず、サラダなどできるだけ生のまま食べましょう。

(まとめ)バストアップはエストロゲンと関係があるの?

1.バストアップにエストロゲンは大きな役割を持ちます

女性らしさを作る女性ホルモン、エストロゲンはバストアップに重要なカギを握ります。
バストの9割が脂肪ですが、残り1割を形成する乳腺組織を食べ物などによって補うことでバストアップが可能になります。

2.エストロゲンについて

月経や排卵を起こすエストロゲンは、女性らしい丸みにある体つきや豊かなバストにも大きな影響を与える女性ホルモンです。
女性の体調や体系にはホルモンバランスを良好に保つことが大切です。

3.分泌量よりもバランスがカギを握る

バストを大きくしたいからとむやみにエストロゲンのサプリを摂取するのは間違いです。
女性ホルモンは分泌量よりもエストロゲンとプロゲストロンのバランスが大切なので、サプリの飲みすぎに注意してください。

4.健康的にバストアップするには

日常の食生活の改善でエストロゲン分泌を活性化することが可能です。
女性ホルモン分泌を活発にするためには大豆食品がおすすめで、さらにエストロゲンの分泌を促すボロンという成分を豊富に含むキャベツも、生で食べればさらなる効果が期待できます。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。