エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストのたるみは改善することができるの?

横たわる女性

たるみはエクササイズで防止できます

バストは一度たるんでしまうと、自力で元通りにするのは難しいのです。
ただ、たるみを事前に防いだり、ハリを取り戻したりする方法はいくつかあります。
バストを支える筋肉である大胸筋に働きかけて鍛えるかんたんエクササイズによって、気になり始めたバストのたるみは改善されます。
その他、姿勢や生活習慣の見直しもたるみを改善するポイントです。

バストがたるむ原因はさまざま

バストのたるみは年齢のせい、とあきらめてしまっていませんか?
実は年齢以外にもいくつかの原因があるのです。

クーパー靭帯が伸びている?

クーパー靭帯というのは、耳慣れない言葉ですが、バストの中で網の目のように張りめぐらされている組織のことです。
乳腺や脂肪と大胸筋をつないでバストを形作る役目を持っています。

このクーパー靭帯は伸びたら元に戻すのですが、激しい運動などによる刺激で切れたり、伸びたまま戻らなくなったりすると、バストのたるみにつながります。

ホルモンバランスの影響

張りがある乳腺が発達したバストはエストロゲンという女性ホルモンによって実現しています。
加齢によってホルモンバランスは変化しますが、生活習慣の乱れでもエストロゲンは減少してバストのたるみを引き起こします。

バストサイズの短期間での変化

出産前後などの急激なバストサイズの変化を経験すると、産後のバストのたるみが気になるケースがあります。
これは、バストの皮膚とクーパー靭帯が伸びてしまったことによるものです。
体重の急激な変化によるバストサイズの変化もたるみの原因となります。

すぐできる!かんたんエクササイズ

バストを支える大胸筋を鍛えることにより、たるみが気になり始めたバストを美しく元通りにするサポートをしてくれます。
大胸筋を鍛えたり、刺激を与えたりするためのエクササイズはかんたんで、自宅で自分でもすぐに始められるものです。
かんたんなエクササイズでないと続きません。
毎晩寝る前のリラックスタイムに、あるいは仕事の休憩時など思いついた時に、気軽に取り入れてみてください。

①まず、背筋を伸ばします。両肘は真横に開いて両方の手のひらを体の正中線の前で合わせてください。

②両方の手のひら同士を強く押して合わせます。この状態のまま、10秒間、キープします。

この動きを1日に10セット程度行ってください。
このようなエクササイズ以外にも、バスとマッサージを行うことでバストにハリが生まれます。
脇の下から乳房の上に向けたデコルテのマッサージもおすすめです。
小さい円を描くようにしてゆっくりとやさしくさすることがポイントです。
毎日、3回ずつ行ってください。

生活習慣の見直しでバストを美しく

バストのたるみと生活習慣というとすぐに結びつかないかもしれません。
でも、エクササイズの他にも日頃の生活の見直しが大切です。
例えば、体の冷えは健康面はもちろんバストにもよい影響を与えません。
冷えにより全身の血流が悪化するとバストの血流も悪化したるみにつながるのです。
体を温める食べ物(ショウガなど)を摂り、半身浴をするなどがおすすめです。

また、普段の姿勢を見直しましょう。
猫背はバストのたるみの原因となります。
背中は丸めずに方もまっすぐにし、背筋を伸ばして顎を引く姿勢を心がけてください。これは今すぐに実践できますね。

食生活にも配慮が必要で、女性ホルモンの分泌を活発にする食品を摂って乳腺発達を促しましょう。
納豆や豆腐などの大豆製品やナッツ類、卵などはおすすめです。
また、自分のバストに合った下着選びも重要です。

サイズの合わない下着を着けることがバストの形の崩れ、たるみ、サイズダウンにつながります。
小さいサイズで体を締め付けるのも、血流悪化につながり、全身に悪影響を及ぼします。
適切なサイズの下着を着けるためにも、こまめにサイズを測るのは良いでしょう。

(まとめ)バストのたるみは改善することができるの?

1.たるみはエクササイズで防止できます

バストは一度たるんでしまうと元に戻すのが難しいです。
それでも、たるみが気になり始めたら大胸筋を鍛えるエクササイズをするほか、普段の姿勢や生活習慣の見直しがたるみの改善につながるでしょう。

2.バストがたるむ原因はさまざま

バストのたるみの原因は加齢だけではありません。
激しい運動でクーパー靭帯が伸びたり切れてしまったり。出産や体重の急な変化などによるバストサイズの変化はバストのたるみの原因となります。

3.すぐできる!かんたんエクササイズ

自宅でできるかんたんエクササイズでバストのたるみを改善しましょう。
両手を体の前で合わせて強く手のひら同士を合わせる動きのエクササイズを毎日少しずつ生活に取り入れてください。

4.生活習慣の見直しでバストを美しく

生活習慣の見直しは意外にもバストのたるみに影響します。
冷えをなくし、大豆など女性ホルモンを分泌させる食品を摂取し普段の姿勢を正すことがバストのたるみを改善する助けになるでしょう。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。