エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストサイズって遺伝するの?胸を大きくするには!

抱き合う親子

バストサイズは遺伝と関係しない!

女性のバストサイズは遺伝で決まるのでしょうか?
答えはNOです。
バストサイズに影響するのは遺伝よりも普段の生活です。
生活を見直し、マッサージをしてあげましょう。
特にエステティシャンによるスペシャルケアで効果が倍増するかも!
豊かな胸は今からでも手に入るんです。

バストサイズに影響するものって?

バストサイズは遺伝で決まるものではありません。
バストとは乳腺や脂肪組織、それを支える筋組織から構成されています。
乳腺とはバストの中に網目のような構造をとった組織で、脂肪に覆われて保護されています。
乳腺やその乳腺を守る皮下脂肪の量によって大きさが決まります。
太りやすさは遺伝で関係するとこがありますが、直接の要因ではありません。
バストサイズは乳腺の太さと関係があり、乳腺の発達でバストは大きくなります。

また女性ホルモンもバストサイズに影響します。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
エストロゲンは体の丸みを作ったり、くびれを作ったりする女性らしさを形成するホルモンです。
プロゲステロンは妊娠を助けるためのホルモンです。
エストロゲンが出れば出るほど、バストサイズがアップするといえます。
更に成長ホルモンもバストアップに関係するといわれています。

つまり、バストサイズは遺伝で決まるわけではありません。
家族で似た大きさになるとすれば、それは食生活や生活習慣が似ているためといえます。
これらを見直すことによってバストアップが期待できます。

どうやったらバストアップするの?

乳腺を発達させる

乳腺を発達させるためには、マッサージやツボ押しをするといいでしょう。
お風呂に入って血行がいい状態がベストです。
背中やわき腹についてしまったたお肉を胸に向かって流してあげると、いつの間にやら胸に脂肪が移動することもあります!

女性ホルモンを増やす

女性ホルモンを作るものといえばやっぱり食事が大事ですよね。
特に大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た物質であり、大豆食品を摂ることでバストアップに繋がることが期待されます。
ストレスを溜めると女性ホルモンは減ってしまうので、上手にストレス解消しながらバストサイズ向上を目指しましょう。

成長ホルモンを増やす

成長ホルモンは寝ている間に分泌されることが多いです。
「ゴールデンタイム」といわれる午後10時~午前2時の間に睡眠をとるよう心がげましょう。

食生活や生活習慣を見直す

1日3食バランスのとれた食事をする、7時間程度の睡眠をとる、など規則正しい生活を送りましょう。
健康的な暮らしがホルモンバランスを整えてくれます。

ツボ・マッサージって具体的にどこ?

ツボ

・だん中(だんちゅう)

身体の真ん中の線とバストトップの高さが交わる点。
女性ホルモンを活性化させるので、ストレス軽減や美肌効果もあります。
息を吐きながら5秒押し、息を吸いながら戻します。
これを3回繰り返します。

・乳根(にゅうこん)

バストトップから指2本分下にあり、押すと少し痛い点。
リンパの流れを良くし、女性ホルモンを活性化させます。
3秒間ゆっくりと押して、静かに離します。これを3セットです。

・天渓(てんけい)

バストトップと同じ高さで、胸とわき腹の境にあります。
乳腺を刺激し、弾力あるバストになれます。
左右のツボを同時に、バストを持ち上げるようにしてゆっくりと押します。

マッサージ

バストマッサージの基本は、外から中へ、下から上へ、やさしく包み込むように行います。
鎖骨のあたりにリンパの通り道があり、老廃物を押し流すことでバストアップ効果が高まります。
わきの下や鎖骨には乳腺に繋がる血管が多いので、ここもマッサージしましょう!
オイルやクリームを使って丁寧に行いましょう。

(まとめ)バストサイズって遺伝するの?胸を大きくするには!

1.バストサイズは遺伝と関係しない!

女性のバストサイズは遺伝ではなく、生活環境に影響されます。
生活改善やマッサージでもバストアップが期待できます。
エステでのプロによるスペシャルケアも取り入れるとさらに効果的です!

2.バストサイズに影響するものって?

バストサイズに影響するものは、乳腺の発達、女性ホルモンの量、成長ホルモンの量、食生活や生活習慣です。
これらは遺伝に関係せず、見直すことによってバストアップに繋がるかもしれません。

3.どうやったらバストアップするの?

乳腺を発達させるには、ツボ刺激やマッサージが効果的。
女性ホルモンを増やすにはストレスを溜めず、良質な食事をとる。
成長ホルモンを増やすには、ゴールデンタイムに睡眠をとる。
食事や生活を見直し、バストアップを目指そう!

4.ツボ・マッサージって具体的にどこ?

ツボについて

・だん中:女性ホルモンを活性化させます。
・乳根:リンパの流れを良くします。
・天渓:乳腺を刺激します。

マッサージについて

外から中へ、下から上へ、やさしく包み込むようにします。
バストだけでなく鎖骨やわきの下も行いましょう。

by PMK-Management|2016.3.24|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。