エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップを安全にするために何が必要?

バストについて調べる女性

安全なバストアップはゆっくりと焦らないことが大切

バストアップ効果において、即効性と安全性は両方とも手に入れられない場合もあります。病気の治療などでも同じことが言えそうですが、即効性を求めると強い作用のものを取り入れることとなり、そこには副作用も含まれがちです。

優しい作用であれば、安全ではあるものの効果の出方はゆっくりとしたものになるでしょう。こうした点から考えると、安全なバストアップを求めるにはゆっくりと効果の出る方法を選び、焦らずに続けていくことが大切になります。

また、安全面を考える上でもう一つ大切なことがあります。それは、「専門的な知識や技能などを活かす」ということです。エステサロンや医療などのプロの技を活かすことで、安全性を高めるとともにより高い効果も期待できます。

適切なやり方を知らないで、闇雲に行なうことは効果が出にくいばかりかバストに良くないことをしている可能性もあります。プロの力を利用することも時には必要なのです。

自己ケアの安全性と即効性

バストアップをより手軽に行ないたいなら、自宅での自己ケアがあります。自己ケアとしてよく行なわれているものには、マッサージやエクササイズ、食事の工夫などがあります。

これらは、即効性はありませんが、安全性は比較的高くなります。ただし、マッサージやエクササイズを行なう際にはきちんとやり方を守る必要があります。

マッサージの安全性とリスク

マッサージでは、乳腺の発達やバスト周囲の血管、リンパの流れなどの促進を行ないます。肌に触れて刺激するだけなので、基本的に危険はありませんが、バストを刺激する際に、バストを支えるクーパー靭帯や皮膚を傷つけたり、伸ばして弛ませてしまったりといったことはありえます。正しい方法を知り、きちんと実践することが大切です。

食事の安全性とリスク

食事での工夫によってバストアップに効きそうな栄養分を豊富に取るというやり方です。この方法は安全である反面、バストだけに効果が出るものではないため、ただ単に体重を増やしてしまったり、バスト以外に脂肪がついたりするリスクがあります。これを行なうには、マッサージなどを併用してバストにきちんと栄養を届けることが必要です。

サプリの安全性とリスク

自己ケアとしてサプリを摂取している方もいるかもしれません。サプリもゆるやかなバストアップをサポートしてくれるもののため、安全性はあると言えます。ですが、サプリに配合されている成分のなかには体に悪い影響を与えてしまうリスクがあるものもあります。サプリを摂取する際は十分に注意が必要です。

外科手術の安全性と即効性

美容外科クリニックなどで行なう方法には豊胸手術があります。メスを入れて切開するものだけでなく、注射によって手軽に脂肪やヒアルロン酸などを注入することでバストアップするというものもあります。

こうした手術は、即効性は高いものの、安全性に関してはクリニック選びや医師との相性、また施術の適応など多くのことを乗り越えなければなりません。

また、どんなに簡単な手術であっても、どんなに優秀な医師であっても、100パーセントの安全性はないということは言うまでもありません。

バッグ挿入法

豊胸手術のうち古くから行なわれている方法で、バストのなかにバッグを挿入して大きくするという方法です。

これは即効性と大きなサイズアップが手に入りますが、術後の痛みやケアの必要性、その後のバストのこわばりなどの症状といった問題点もあります。

脂肪、ヒアルロン酸注入法

自分の脂肪を別の部位から吸引して注入したり、ヒアルロン酸を入れたりするバストアップ方法です。注射でできて、ある程度のサイズアップがすぐにできます。

ただし、この場合にもバッグと同じようにバストのこわばりなどの後々の不満が出る可能性もあります。

エステの安全性と即効性

エステサロンでの施術では、自宅でのマッサージのような自己流では得られない技術とマシンを使った高度で集中的なバストへの働きかけが行なえます。また、外科手術や注射などは行なわないため、安全性も高い方法となります。

ただし、即効性という面では、急激なサイズアップには対応できず、ゆったりと着実に一歩ずつ進んでいくという効果のあらわれ方となります。

マッサージ

バストの血行やリンパの流れ、乳腺などを刺激して、バスト周辺の発達を助けます。バストの成長に必要な栄養分を的確に運べる環境を整えるとともに、適切な刺激を与えることによって女性ホルモンの働きを集中させます。

マシン

バストの内部に対して、マシンの力で積極的に働きかけて、バストの組織の活性化を行います。

これらの施術ではハリを感じたりするなど良い影響がありますが、ある程度継続する事が必要です。ただし、安全性は高く、痛みどころか気持ちよく施術を受けられるため、楽しんで通えるというメリットがあります。

(まとめ)バストアップを安全にするために何が必要?

1.安全なバストアップにはゆっくりと焦らないことが大切

安全性の高さを求めると、即効性が少なくなります。安全にバストアップをしたいならば、ゆっくりとした効果を持つ方法を選ぶと良いでしょう。そのなかでもより高いものを目指すなら、プロの技術に頼ると良いでしょう。

2.自己ケアの安全性と即効性

自己ケアによるバストアップの方法は、安全性は高いものの、直接的で大きな効果はなかなか出にくいものです。マッサージでは正しい方法を身につけないとバストをたるませるリスクがあります。

3.外科手術の安全性と即効性

美容外科での豊胸手術は、バストアップ方法としては即効性が高いものとなります。しかし、その反面リスクも高く、術後の痛みやバストのこわばりなどの問題が出る可能性もあります。

4.エステの安全性と即効性

エステサロンでの施術では、外科手術のようなリスクはありませんし、自宅でのケアのような効果の不安定さもありません。継続することが必要ですが、緩やかな変化と気持ち良さが得られるメリットがあります。

by PMK-Management|2016.3.22|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。