エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストサイズの正しい測り方って?

自分のバストサイズを正しく知ることが基本です

バストを美しく見せるために、そして体に負担をかけないためには、正しいサイズのブラジャーを着けることが必要不可欠です。
トップバストとアンダーバストを正しく測ることがまず大事になります。
さらには、ブラジャーのワイヤー部分が当たる部分であるバージスラインがぴったり合っているかどうかが、バストサイズの正しい測り方のポイントになります。

間違っているかも?あなたのブラのサイズ

自分のバストサイズを正確に把握していない女性は案外多いです。
ブラジャーをしていてもバストの谷間がきれいに出なかったり、ボディラインが思うように出なかったりと言う場合にはバストサイズが正確に測れていない可能性があります。

間違ったサイズのブラジャーはそれだけでなく、女性の体に知らず知らずのうちに負担をかけてしまいます。

まず、ブラジャーをはずすと体がラクになったように感じたら、あなたのサイズは間違っている可能性が高いです。
ブラが脇や背中に食い込んで段差ができている場合もNGです。

日中、ストラップが何回も肩からずり落ちたり、アンダーを無意識に上下されてしまったりする場合もサイズが合っていません。
カップを押してみて、パカパカとへこむのであればやはりバストにフィットしていないでしょう。

このような事例が一つでも当てはまればブラのサイズが合っていない可能性が高いです。
また、きちんとお店で測ってもらったという経験がある方でも、それが1年以上前であれば、すでにサイズが変化しているかもしれません。

バストサイズの正しい測り方

バストサイズの正しい測り方を知っている女性は少ないかもしれません。
バストサイズを正しく知ることはバストアップの第一歩でもあります。
ここでは、バストサイズの正しい測り方について見ていきます。

トップバストはバストの最も高い、ふくらみの部分です。
アンダーバストとは、バストのふくらみのすぐ下の部分になります。

まず背中をまっすぐに伸ばして自然な姿勢で、全身が映る鏡の前に立ってください。
メジャーは背中から前へ回して、まずはアンダーバストを測りましょう。
ここで、決して力を入れたりゆるめすぎたりしないようにしてください。
メジャーは地面と並行になるようにします。

次に、トップバストを測ります。
バストを手で下から支えた状態で、メジャーをトップバストの乳頭部分にふわりと乗せるようにして測ります。
バストが下がり気味の方はブラを着けている状態までバストを手で持ち上げながら、最も高い部分を測ります。

ブラジャーのサイズはアンダーバストとトップバストの数字の差からカップの差を決めます。
カップサイズは2.5センチ毎にカップサイズは上がります。

バージスラインで自分にぴったりのブラを選ぼう

バストサイズの正しい測り方以外にもバストアップのために知っておきたいブラジャー選びのポイントがあります。
バージスラインという、ブラジャーのワイヤーが入っている部分と合致する部分が自分のバストにフィットしているかどうかで最終的なブラジャーのサイズは決められます。

バージスラインというのは、バストの下側の輪郭線のことであり、バストとボディの境目にあたるラインになります。
このバージスラインにブラがぴったりと合っていると、上を向いたバストを作ることができるのです。

本来はバストであるはずの脂肪が横へと流れてしまっている残念なケースが、特に日本人女性に多いのです。
アンダーバストとトップバストの差だけでブラジャーのサイズを決めてしまう点にこの落とし穴があります。
実際よりも小さいサイズであると勘違いしてしまうのです。

バージスラインをフィットさせて、横に流れてしまっている脂肪を寄せ集めればカップのサイズが上がる可能性は大いにあります。

せっかくのバストを、小さく、フィットしないブラジャーに押し込めてしまうのはあまりにもったいないですね。
健康にも悪影響を及ぼしているかもしれません。
ぜひ、正しいバストの測り方を知って、美しいバストを目指してください。

(まとめ)バストサイズの正しい測り方って?

1.自分のバストサイズを正しく知ることが基本です

美しいバストをキープするためにはバストサイズを正しく測ることが必要不可欠です。
トップバストとアンダーバストのサイズを正しく測り、さらにはバージスラインがぴったり合うブラジャーを選ぶことがポイントです。

2.間違っているかも?あなたのブラのサイズ

ブラをしてもバストの谷間がきれいに出なければバストサイズが正しく測れていないかもしれません。
他にも、ブラの紐が何回も下がってきたり、ブラのしめつけがきついと感じたりするようであれば、もう一度バストサイズを測りなおすほうがよいでしょう。

3.バストサイズの正しい測り方

バストサイズは、まずアンダーバストを測り、次にトップバストを測ります。
鏡の前で、メジャーが地面と水平になるようにしてほどよくリラックスした状態にして行ってください。
トップバストは手でバストを下から支えた状態で測りましょう。

4.バージスラインで自分にぴったりのブラを選ぼう

アンダーバストとトップバストの差から割り出すカップサイズだけでは、本当に正しいブラジャーのサイズを知ることはできません。
バージスラインというバストの下のラインにフィットするブラジャーを見つけることが大切です。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。