エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップと老廃物の関係は?

口を開けた女性

バストに老廃物が溜まると硬くなり、バストアップが難しくなります

美しいバストには血行やリンパの流れに停滞がないことがとても大切です。
バスト周辺が凝ることで血流は悪化、バストは委縮してどんどん小さくなってしまいます。
さらに、筋肉が凝り固まることでバストそのものも硬くなりさわり心地も悪くなるのです。

バストアップや、やわらかくふんわりとした感触にするにはバストそのものよりもその周辺をマメにほぐして老廃物を流し凝りを解消することが大切です。

バストも固くなる

バストというと女性の体の中でも最もやわらかい場所というイメージがあります。
でも、こういった場所でも場合によっては硬くなってしまうこともあるのです。
本来はやわらかい太ももがセルライトで硬くなるようなイメージです。

バストは実は老廃物の影響を受けやすい場所です。
自分のバストの上方、デコルテのあたりや脇の下の部分を指でぎゅうっと押してみてください。
なんとなく硬さがある、ゴリっとしたかたまりがある、といった場合、それは凝りや老廃物である可能性が高いです。
老廃物によってバストは硬く小さくなるのでバストアップには程遠い状態になってしまうのです。

バストの凝りをなくしたいからといってバストそのものをほぐしてもあまり効果は上がりません。
注目したいのはバスト周辺の場所です。
ただ、強く揉みすぎたり揺らしすぎたりすると靭帯を傷つける恐れもあるので、凝りをほぐすようにやさしく扱うことが大切です。

また、冷えは血行を悪化し老廃物を溜めやすくするので、温めてあげるのも効果的です。

リンパ節の滞りはバストアップの敵

誰でも美しくバストアップすることを望むものです。
美しいバストのためにはリンパ節の滞りは厳禁です。
リンパの流れが停滞するとバストは縮こまってしまいます。

リンパ節を流れるリンパ液をよりスムーズに促し、老廃物を排出するためにはマッサージが有効です。
特に、脇の下のくぼみの部分、そして鎖骨の周辺をやさしくマッサージしながら、リンパ節をもみほぐしていけばよいでしょう。

さらに、バストアップに効果があるエクササイズも取り入れてみましょう。
大胸筋に刺激を与えるエクササイズをすればバストにハリが生まれ下垂も改善されるでしょう。
大胸筋は、バスト上部にある、バストを支える筋肉です。
何かを持ち上げたり押したりする動作を行うときに使われます。

そして、この大胸筋のマッサージもバストアップには有効です。
右手の親指を除く4本の指を左脇の下に入れて、親指を鎖骨に置いてください。
脇からバストにかけてもんでください。
ゆっくり行うのがポイントです。
このマッサージは肩こりにも効果があります。

美しい姿勢はバストアップへの近道

バストの下垂で悩んでいる方は実は猫背の方が多いです。
実際、猫背を矯正すればなんと3センチほどのバストアップは可能であると言われています。
猫背だと胸の部分は閉じられ、血行が悪化し老廃物が溜まります。
呼吸も浅くなるので健康面でもデメリットが多いです。
姿勢が悪ければ、バストへ必要な栄養が送り届けられずに、ホルモンの分泌も悪化するのです。

また、夜間も基本はあおむけの姿勢で寝ることがバストアップにつながります。
うつぶせで寝ると、バストが自分の体重によって圧迫されてバストに高さができづらくなります。
横向きで寝れば重力によってバストが床方向へと流れてしまい皮膚がのびてしまう恐れもあります。

仰向けで寝るときには必ず両手を天井に向けてください。
床側に向けると、腕が内側にねじれて、結果、起きた時の姿勢が猫背になってしまうのです。
猫背はバストの下垂の原因となります。

バストの下垂が気になる方は、バストを正しい位置で安定させてくれるナイトブラの着用も良いでしょう。
寝ている間にバスト内部の脂肪や皮膚の保護もしてくれるのでおすすめです。

(まとめ)バストアップと老廃物の関係は?

1.バストに老廃物が溜まると硬くなり、バストアップが難しくなります

バストアップにはバスト周辺の凝りや血流の悪化をなくさなければなりません。
バスト周辺の凝りは老廃物を溜め、必要な栄養も行き渡らなくなり、バストを小さく硬くしてしまいます。

2.バストも固くなる

本来やわらかい場所であるはずのバストも、コリや老廃物のかたまりなどによって硬くなってしまいます。
自分のバストや脇の下をぎゅうっとさわってみて固さを感じるようであれば要注意です。

3.リンパ節の滞りはバストアップの敵

リンパ液の流れの停滞はバストアップの大敵です。
凝りの原因ともなる老廃物を体外へ排出させ、リンパの流れを良くするためには脇の下からバストにかけてのマッサージが有効です。

4.美しい姿勢はバストアップへの近道

美しいバストを実現するには美しい姿勢は欠かせません。
猫背は血流を悪くし老廃物を溜め、バストを小さく硬く、そして下垂させてしまいます。
寝る姿勢も基本は仰向けにしてください。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。