エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップには腹筋を鍛えると良いの?

ウエストを測る女性

体全体に大きな影響力を持つ腹筋はバストアップとも関係します

バストアップを目指す方はさまざまなトレーニングをしますが、腹筋を鍛えている方は少ないかもしれません。
しかし、バストアップに腹筋は大きく影響します。
腹筋は内臓を外部から守るという役割を持ちます。
腹筋が鍛えられていれば正しい姿勢をキープすることが可能です。
猫背はバストアップの大敵なのです。
適切なトレーニングで腹筋を鍛えれば、結果的に豊かなバストを手に入れられるでしょう。

腹筋がバストアップに与える影響

女性の中には腹筋を一度やったらもうバテてしまうという方もいるかもしれません。
腹筋は、何もポッコリおなかをへこますためだけに鍛える必要がある部位ではありません。
腹筋は体の内側の、骨格や内臓に大きな影響を与えています。

まっすぐな背筋の正しい姿勢をキープするためには内臓を腹筋がきちんと抱え込まなければなりません。
腹筋が十分に鍛えられていないと内臓は下がり気味になり、姿勢もおのずと悪くなってしまいます。
猫背になれば血流は悪化し筋肉は硬くなり、結果的にバストは小さくなってしまうでしょう。

また腹筋は、笑いすぎるとおなかが痛くなることからもわかるように、呼吸運動ともかかわりがあります。

猫背は胸郭にゆがみを生じさせ、大胸筋をゆるませるなど、バストアップには思わしくない影響をもたらすものです。
バストがある女性は特に、重みから知らず知らずのうちに背中を丸めがちになります。
腹筋を鍛えることは、バストアップを目指す女性がまず鍛えておきたい基本的な場所でもあるのです。

腹筋を鍛えることでメリットを得られます

腹筋を鍛えるというと、男性のマッチョで割れたおなかを思い浮かべる方も多いかもしれません。
でも、女性はもともと男性よりも筋肉がつきにくいため、かなりのハードトレーニングをしない限りはあのような体型になることはありません。
腹筋が適度につくとウエストはキュッと引き締まり、くびれが手に入ります。
ウエストが引き締まるとバストが小さめであってもプロポーションのバランスが美しく見えるのでバストアップに近づけます。

また、多くの女性の悩み、下腹部のぽっこりは腹筋をある程度鍛えれば解消できます。
こういった状態では、内臓が下に下がり気味になっているので骨盤が開くというリスクもあります。
骨盤のゆがみは女性にさまざまな悪影響を与えますので、下腹部を特に刺激する腹筋運動がおすすめです。
猫背はバストアップの大敵ですが腹筋を鍛えることで結果的にバストアップへもつながります。

筋肉量が増えると代謝がアップするので痩せやすい体になります。
筋肉がつけば内臓が本来の位置に戻り、内臓の働きも良くなります。
腸の動きも活発になり、頑固だった便秘も解消できるでしょう。

バストアップのための腹筋運動

腹筋運動は、学生時代の部活でやって以来ごぶさたという女性は案外多いかもしれません。
腹筋運動にはハードなイメージがあるかもしれませんが、最近の腹筋は昔のように床に仰向けになった姿勢から行うことは少なくなっています。
腰を痛めるリスクがあるためです。
バストアップを目指す方も、腹筋のトレーニングを取り入れるのはオススメです。

そこでおすすめなのが、仰向けになって膝を立てる方法です。
この体勢から上体を起こしますが、膝にさわるまで曲げなくても大丈夫です。
きついと感じたら、おへそを見るつもりで、床から胴体を浮かすくらいでトライしてみてください。
これに慣れたら、今度は足を床からわずかでもあげて見ましょう。
ここで、腕の力や首の力、勢いで起き上がるのはNGです。
できるだけ腹筋を意識して、腹筋の力で行ってください。

この腹筋運動ではバストを下から支えている腹直筋が鍛えられます。
これは、大胸筋同様に、バストの土台となる非常に重要な場所で、バストアップには不可欠な部分です。
この運動に慣れてきたら回数を増やしたり、上体を起こしたりしたときにひねりを加えると良いでしょう。
バストアップのための毎日の習慣にぜひ取り入れてみてください。

(まとめ)バストアップには腹筋を鍛えると良いの?

1.体全体に大きな影響力を持つ腹筋はバストアップとも関係します。

実はバストアップと腹筋には関連があります。
腹筋を鍛えればまっすぐな姿勢をキープできるので、バストアップの大敵である猫背になることなく、美しいバストを手に入れられるかもしれません。

2.腹筋がバストアップに与える影響

バストアップを目指す女性がまず鍛えておきたいのが腹筋です。
腹筋は体の内部に大きな影響力を持ちますが、腹筋が弱いと猫背を引き起こし、猫背はバストアップの大敵となります。
特に女性は猫背になりやすいので注意しましょう。

3.腹筋を鍛えることでメリットを得られます

腹筋を鍛えることは女性の体にさまざまなメリットがあります。
引き締まったウエストが手に入り、気になる下腹部のぽっこりも腹筋運動で解消します。
筋肉量が増えると基礎代謝も上がり、内臓も働きも良くなります。

4.バストアップのための腹筋運動

バストアップのために腹筋運動を取り入れて見ましょう。
腰を痛めないように膝を立ててやるのがおすすめです。
この運動で、バストを下から支える腹直筋が鍛えられるのでバストの下垂の予防にもなります。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。