エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップは血行改善で可能になる?

マッサージを受ける女性

血行を改善することでバストアップも可能になります

バストアップをしたければ、質の良い脂肪が付きやすいバストにする必要があります。
そのためには、血行やリンパの流れを改善することによってバストアップを実現しましょう。
バストアップでは重要な乳腺が必要とする栄養素がスムーズに運ばれるようになるので、結果的にバストのボリュームもアップするのです。
つまり血行の悪化はバストにハリがなくなり、いわゆる貧乳の原因にもなってしまいます。

バストの血行を妨げる原因

サイズの合わない締め付けの多いブラジャーや補正下着は血流の悪化を招きます。
また、寄せて上げるなど、「盛る」効果を謳った、バストを圧迫するパッドが入った下着は血行不良を引き起こすので注意が必要です。
一般に、実際のバストのサイズよりも小さいサイズのブラジャーを身に着けている女性が多いようです。
自分の適正サイズを知るために一度専門店でサイズを測ってもらって、本当に自分のバストに合ったブラジャーを選んでもらうのもおススメです。
このようにして選ぶと、自分が思っていたよりもバストのサイズが大きかった、というケースは少なくないのです。
さらに、正しいサイズのブラジャーはバストの形を美しく整えてくれます。
また、血行の悪化は体の冷えが原因となっていることも多いです。
冷えは、日常生活の習慣が引き起こしていることも多いので生活習慣を見直すことも、バストアップには効果的です。
例えば、入浴やストレッチ、食生活でも冷えを改善することは可能です。

冷え対策でバストアップ

冷えは女性の大敵ですが、バストアップにも悪影響を与えます。
冷えは、日常生活での習慣を見直すことで改善も可能になります。

お風呂

お湯の温度は40℃を目安にして、ゆっくり湯船に浸かってください。
バストを形成する乳腺に刺激を与える外部からの適温は42度以下であるとされています。
急いで入浴せずに、じんわりと汗がにじんでくるくらい、お湯に浸かるのがおススメです。
汗をかきにくいタイプの方はお風呂に入る前に常温かぬるめのお湯を飲むとよいでしょう。
体が中から温まり基礎代謝がアップするので汗をかきやすくなります。

基礎体温をアップする

部屋着にも一工夫できます。
特に足首とおなか回りを冷やさないように腹巻やレッグウォーマーを着けましょう。
貼るタイプの使い捨てカイロを使用するのも良いでしょう。
背中とおなかの両サイドから温めると効果的です。
ホルモンの分泌が活性化するベストな温度は36.5℃から37℃であると言われていますから、低体温にならないよう心がけましょう。

リンパと血液の流れを改善する運動でバストアップ

リンパの流れや血液の流れの悪化がバストを小さくするリスクがあります。
そこで、リンパ節や凝り固まった場所をもみほぐすのが効果的です。
主に、脇の下や二の腕、体の両側面です。

バストを形成する脂肪は非常に流動的で、二の腕や背中に多くが流れてしまうのです。
加齢とともに背中や二の腕の脂肪が気になってきた・・・という方は、本来のバストの脂肪が背中や二の腕に流れ出てしまっている可能性があります。

そこでバストアップのためのマッサージをご紹介しましょう。
一方の腕を頭上に上げて、反対の手の親指と残りの4本の指で脇の下から胸あたりの体の側面~脇の下~二の腕をグッと挟むように揉む、この動きを5回繰り返してください。
逆の腕でも同様に行います。
強く揉みすぎても痛いですし、弱すぎても効果が上がらないので痛きもちいい、くらいの強さでゆっくりと揉んでいきます。
この運動だけでもリンパの流れはかなり良くなって、硬くなっていた筋肉もやわらかくなるでしょう。

(まとめ)バストアップは血行改善で可能になる?

1.血行を改善することでバストアップも可能になります。

良質な脂肪が付きやすいバストにするためには血行やリンパの流れを改善する必要があります。
血流が良ければ乳腺に必要な栄養素がスムーズに運ばれるのでバストにハリができ、バストアップも可能になります。

2.バストの血行を妨げる原因

バストの血行を悪化させる一番の要因はサイズがきつかったり、カップで締め付けられたりするようなブラジャーを着けることです。
キツすぎないサイズの下着を選び、また生活習慣を見なおして冷えを改善することがバストアップにつながります。

3.冷え対策でバストアップ

体の冷えはバストアップにも大敵です。
入浴は40℃くらいのお湯に汗がにじむくらいの時間に浸かるようにしましょう。
40~42℃のお湯で乳腺に刺激が与えられます。
部屋着も、足首やおなか回りを冷やさない工夫が必要です。

4.リンパと血液の流れを改善する運動でバストアップ

バストの脂肪はとても流動的で背中や二の腕にまで流れ出てしまっていることも多いです。
そこで、リンパの流れをよくする運動を取り入れてください。
ガチガチだった筋肉がもみほぐされてリンパの流れも改善、バストアップの助けとなるでしょう。

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。