エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

クーパー靭帯とバストアップとの関係は?

クーパー靭帯が伸びたり切れたりするとバストの下垂につながります バストは乳腺、脂肪組織、そしてクーパー靭帯から構成されています。 クーパー靭帯は線維の束で、それらを支えるのが大胸筋です。 バストにおける乳腺の割合というのは個人差があります。 […]

more

by PMK-Management|2016.3.30|安全なバストアップのために

クーパー靭帯のケアのポイントは?

できる限りエイジングの速度を落としてクーパー靭帯の損傷を少しでも軽減することが大切です クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりすると、残念ですが再生することは難しい場所です。 クーパー靭帯が伸びてしまう最大の原因は、加齢です。 結合組織のひとつ […]

more

by PMK-Management|2016.3.27|安全なバストアップのために

バストアップには脇のリンパは大切なの?

脇のリンパ液の流れを良くすることはバストアップにつながります 形がきれいで豊かなバストを保つには全身の血液、そしてリンパ液の巡りを改善する必要があります。 脇のリンパはバストの近い位置にあるので特に大切になりますが、リンパ液が停滞しやすい場 […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストのたるみの原因って?

乳が出やすいほうの乳房でばかり授乳すると、そちらがどんどん大きくなってたるみやすくなります。一方、授乳しないほうはどんどん小さくなっていきます。大きさが偏らないにするためにも左右バランスよく授乳していきましょう。 妊娠中は運動不足になりやす […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストアップに遺伝は関係あるの?

バストの大きさを決めるのは遺伝だけではありません バストアップしたいけれど、自分のバストが小さいのは遺伝だから、と最初からあきらめる必要はありません。 確かにバストの大きさに遺伝的要素はあります。 母親のバストが大きく、その娘も同様というケ […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストサイズの正しい測り方って?

自分のバストサイズを正しく知ることが基本です バストを美しく見せるために、そして体に負担をかけないためには、正しいサイズのブラジャーを着けることが必要不可欠です。 トップバストとアンダーバストを正しく測ることがまず大事になります。 さらには […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

豊胸手術は痛くないって本当?

バストの痛みは術後を乗り切ることが大切 豊胸手術には、バッグ挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などのものがあります。 メスを使う本当の手術から注射のみで済む「プチ整形」と呼ばれるようなものまでありますが、このようにバストの内側に何らかの […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|豊胸手術の危険性

プエラリア以外でバストアップに効果があるのは?

ブラックコホシュ、レッドクローバー、大豆などが研究されています プエラリアには女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促すという成分、イソフラボンが大豆製品のおよそ40倍含まれているということから、過剰摂取は禁物です。 バストアップならプエラ […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

豊胸手術でトラブルになることはあるの?

豊胸手術のリスクやトラブルの知識を持ちましょう 若いころは美しかったはずのバストなのに、50代になった今、たるみやしぼみが気になる、という方は多いです。 加齢によるバストのたるみは仕方がないことですが、バスト回りの肌や筋肉のケアを日常に取り […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|豊胸手術の危険性

バストのたるみは改善することができるの?

たるみはエクササイズで防止できます バストは一度たるんでしまうと、自力で元通りにするのは難しいのです。 ただ、たるみを事前に防いだり、ハリを取り戻したりする方法はいくつかあります。 バストを支える筋肉である大胸筋に働きかけて鍛えるかんたんエ […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストアップで血行改善は効果的?流れを促す方法とは?

健康的で豊かなバストを育むためには、さまざまなケアが必要です。血行促進も、そんな大事なケアのひとつ。じつは血行が悪い状態が続けば、バストの成長が阻まれてしまうのです。今回は血行とバストアップの関係性から、その流れを促す方法までご紹介します。 […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストアップと猫背の関係は?

猫背はバストアップを妨げます バストは実は普段の姿勢の影響を受けています。 バストアップにはクーパー靭帯が重要ですが、それだけではなく美しいバストには背中の筋肉もとても大切です。 猫背では背中の筋肉も硬くなって縮んだ状態になるので代謝は悪く […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

乳製品はバストアップに効果的?乳製品の上手な摂取方法とは?

バストアップには乳製品を含むタンパク質の摂取が大切です 乳製品のなかにはバストアップに欠かせない「タンパク質」が豊富に含まれています。タンパク質は女性ホルモンの働きを活発にし、理想的な美しいバストの基盤づくりに役立ってくれます。 また、チー […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

離れ胸でもバストアップできる?

離れ胸であってもさまざまな工夫でバストアップを目指すことが可能です バストサイズが小さくて悩む女性は多いですが、小さく感じるのは実はサイズの問題ではなく、離れ胸のせいだった、というケースは少なくありません。 胸がそれぞれ外側を向いてしまった […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

豊胸手術で危険なのはどんなこと?

豊胸手術は100パーセント安全ではない 豊胸手術というのは、バストの中に豊胸バッグと呼ばれる詰め物のようなものを入れたり、脂肪などを注入したりする方法で行われています。 こうした手術は時代とともに安全性が高くなってきていますが、危険も残され […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|豊胸手術の危険性

豊胸手術で腫れることはあるの?

豊胸手術後にバストが腫れる症状が起こる可能性はあります バストは乳腺、脂肪組織、そしてクーパー靭帯から構成されています。 クーパー靭帯は線維の束で、それらを支えるのが大胸筋です。 バストにおける乳腺の割合というのは個人差があります。 乳腺が […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|豊胸手術の危険性

50代のバストアップはどうすればいい?

50代の女性のバストアップではバスト周辺の皮膚や筋肉のケアが大切です 若いころは美しかったはずのバストなのに50代になった今、たるみやしぼみが気になる…という方は多いのではないでしょうか。 加齢によるバストのたるみは仕方がないことですが、バ […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストアップはエストロゲンと関係があるの?

バストアップにエストロゲンは大きな役割を持ちます エストロゲンは女性らしい体つきであるために必要な女性ホルモンです。 バストの約9割は脂肪からできていて、残り1割は脂肪の内側にある乳腺組織です。 女性のバストの大きさを決定するのは胸の脂肪の […]

more

by PMK-Management|2016.3.25|安全なバストアップのために

バストサイズって遺伝するの?胸を大きくするには!

バストサイズは遺伝と関係しない! 女性のバストサイズは遺伝で決まるのでしょうか? 答えはNOです。 バストサイズに影響するのは遺伝よりも普段の生活です。 生活を見直し、マッサージをしてあげましょう。 特にエステティシャンによるスペシャルケア […]

more

by PMK-Management|2016.3.24|安全なバストアップのために

バストアップを安全にするために何が必要?

安全なバストアップはゆっくりと焦らないことが大切 バストアップ効果において、即効性と安全性は両方とも手に入れられない場合もあります。病気の治療などでも同じことが言えそうですが、即効性を求めると強い作用のものを取り入れることとなり、そこには副 […]

more

by PMK-Management|2016.3.22|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。