エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップに矯正ブラは効果があるの?

リンパケアを受ける女性

長期利用で体型の改善と維持を

バストアップ効果を得るために、矯正ブラジャーを使うことは、基本的には間違ったことではありません。
矯正ブラは、普通のブラジャーとは違い、使用することによってその場限りの美しいバストだけでなく、バストの形を整えたり、バストアップしたりすることも可能なものなのです。
矯正ブラは脇や背中に流れてしまった脂肪を寄せ集めて、バストとして落ち着かせます。
そのため、着けている時には美しいシルエットに変身することができます。
また、それを長期間継続することで、その形を維持することもできると言います。

ただし、この矯正ブラは脂肪を集めそれを維持するために、しっかりとした造りになっており、着脱や着心地、見た目などの面では普通のブラジャーと比較して「使いやすい」ものではありません。
また、着けるだけでバストアップするとはいえ、そのためには長期間にわたって着け続けることも必要です。
矯正ブラはコストもかかるため、洗い替えなどを考えると毎日ずっと着けることはお財布との相談も必要かもしれません。
根気とお金が必要ですが、正しく使えば毎日美しいボディラインが表現できることと、いつか本当のバストアップが叶うことは見逃せないことです。

矯正ブラの役割とバストアップ効果

矯正ブラは補正下着の一種として、バストの形を整えたり、バストアップを促す効果を持っています。
矯正ブラを着ける時には、脇や背中、おなかなどの脂肪を掻き集めて、ブラジャーのカップの中に収めるようにします。
こうすることで、バストから流れて広がってしまったボリュームをバストの中に集めて、バストの肉として定着させる効果があると言います。
バストアップのためだけでなく、他の部位の余計な脂肪をバストに集めることができるため、バスト以外のボディラインも美しく演出できるでしょう。

矯正ブラは、毎日バストに肉をかき集めることでそれをバストの肉として固定します。
そのことによって、自然にバストの形を整えて、バストアップが可能となります。
それとともに、まわりの肉を集めることによって背中やウエストまわりの肉が減り、ボディラインにメリハリも付けられるようになるでしょう。
矯正ブラとともに、ニッパーやガードルなどの補正下着を併用することで、バスト以外のボディラインも総合的に整えることができます。

矯正ブラの選び方・付け方

矯正ブラは、自分の体型と自分の理想とする体型に合ったものを選ぶことが必要です。
そのため、既製品であればフィッティングをして、自分に合うサイズを選びます。
また、オートクチュールでは正確なサイズを計測して、理想の体型になるための必要な矯正ブラを作ります。
既製品でも通販や試着なしで買うことは、矯正ブラに関しては禁物であり、決してサイズやフィット感に不満足を感じるものを着け続けてはいけません。
ダイエット効果やバストアップの成果によって、サイズに変動があった場合には、ブラジャーの買い替えも必要です。

矯正ブラの付け方は、それぞれのブラジャーのタイプによって違う場合もありますが、基本的には周囲の脂肪を集めることと、内蔵されている骨組みによってしっかりと脂肪を固定することが必要です。
着用している際に、脂肪がバストから流れ出しては効果がないためです。
動きによってブラがずれた場合にも、適切な修正をして、いつでも正しい位置にしなければいけません。
矯正ブラや補正下着がずれたままで放置したり、合わない下着を着け続けることで、バストアップどころか余計に体型が乱れたりすることもあるのです。

矯正ブラのメリットとデメリットを慎重に比較

矯正ブラは、まわりに逃げてしまった脂肪を集めてバストアップをすることができます。
それはブラジャーをしている間には即効性を持ち、美しいボディラインを作ることも可能です。
しかし、本当に求めたい矯正ブラや補正下着の効果は、長期的な視点に立ったボディラインの矯正です。

ところが矯正ブラや補正下着の性質上、ボディラインの矯正までに至る前に使用をギブアップしてしまう人がいます。
それは、その着け心地の不満やコストの問題によって起こりがちです。
下着の価格は下がっており、矯正ブラもそれに伴いリーズナブルになっていますが、全体の価格からすると高価です。
また、着け心地も窮屈であり、長期間継続するのがつらいという現実があります。
そのため、矯正ブラを利用してバストアップを図るには、その効果と効果の出方を長期的な観点から納得することが必要です。
その効果をよく理解して、正しい使用方法と継続によって美しいバストを維持しましょう。

(まとめ)バストアップに矯正ブラは効果があるの?

1.長期利用で体型の改善と維持を

矯正ブラにはバストアップ効果がありますが、それを得るためには長期的な使用が必要となります。
着け心地などは普通のブラジャーには劣るため、続けるためには根気も要ります。

2.矯正ブラの役割とバストアップ効果

矯正ブラはその周囲の脂肪をかき集めることによってブラジャーの中に余っていた肉を詰めてバストアップが可能です。
さらにそれを固定する効果が期待できるため、バストの形を定着します。

3.矯正ブラの選び方・付け方

矯正ブラは自分に合ったサイズを選び、正しく着用することが大切です。
しっかりとブラのカップの中に脂肪を集めて置かなければいけないためです。
サイズの変化やズレなどにも注意をして、いつも効果的に働くようにしなければいけません。

4.矯正ブラのメリットとデメリットを慎重に比較

矯正ブラの効果は長期的なものであり、長く続けることが必要です。
しかし、窮屈な補正下着の着心地などによって挫折してしまう人も多いものです。
デメリットもしっかりと把握してから始めましょう。

by PMK-Management|2016.2.27|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。