エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップでリンパケアは効果があるの?

リンパケアを受ける女性

バストアップはリンパの流れの改善で

バストの成長とリンパの流れは、深い関係を持っています。
リンパの流れが停滞することで、体の中の栄養分などが正しく循環しなくなり、バストへの栄養補給も不十分になります。
そのため、リンパケアを行うことで体内の循環を高めて、バストへの栄養分を運びやすい環境を作ることが大切です。
また、リンパの流れが整うことで体の調子が良くなるため、バストアップに必要なホルモンの分泌が高くなります。
そのため、バストアップのためとはいえ、バスト周辺だけでなく体全体のリンパケアも大切です。
リンパケアには、マッサージによる流れの改善と生活習慣の見直しによる内側からのケアが必要となります。
リンパの流れは体全体に影響を持ち、さらに体全体で整えていくことが大切なのです。

バストアップのためのリンパケアの必要性

女性は冷え性やむくみなどリンパの停滞による悪影響を受ける人が多いものです。
それには、男性よりも筋肉量が少ないことやダイエットによる食事制限などで老廃物の溜まりやすさが関係しています。
食事制限によって栄養不足となり、筋肉量も少なくなることによって、代謝は悪くなります。
代謝が悪い状態では、体の循環そのものが低下して、リンパの流れも停滞してしまうのです。
冷えはリンパの停滞が原因ですが、冷えることで更にリンパは滞ってしまいます。

女性のバスト周辺もリンパの停滞が起こりやすいものです。
リンパの流れというのは、血管のように心臓のポンプ機能の影響を受けません。
そのため、リンパを流すには筋肉の運動が必要です。
バスト周辺は、特に筋肉を動かす機会が少なく、リンパの流れが促進されにくくなります。
また、肩こりなどの影響もあり、筋肉が凝り固まってリンパを圧迫することも原因です。
バストの周辺のリンパが停滞することで、バストへの循環も悪くなるのです。

リンパの停滞はバストアップ効果の低下につながり、一生懸命にケアをしても効果につながらない状態が続きます。
こうした女性とバストの不利な条件を改善するには、積極的なリンパケアが効果的です。
リンパの流れをよくすることで、老廃物の排出しやすい体内環境になり、血液の循環も改善されます。
老廃物の少ない血液は栄養分を運びやすくなって、自然にバストへの栄養分の運搬が良くなるのです。

リンパケアは生活習慣の改善で

リンパケアとして行うのは、マッサージが有名ですが、まずは日常生活の悪い習慣を改善することが重要です。
マッサージは一時的に循環を良くしてくれますが、体に悪い生活を続けていたら再び悪化してしまいます。
リンパの流れに悪い生活習慣を正して、内側からのリンパケアも怠らないようにしましょう。

生活習慣でのリンパケア

生活習慣でリンパの流れに悪影響を与えているのは、疲れやストレスを溜めることです。
疲れを解消しないままでいると、慢性的な肩こりや体の機能低下が起こります。
生活リズムを整えて、睡眠による疲れの解消をしましょう。
睡眠はホルモンの分泌と働きを高めるためにも良い影響を持っています。

食事によるリンパケア

食べ物は私たちの体を支える大切なものです。
ダイエットも良いですが、極端な食事制限は循環を悪くして、余計に老廃物を貯めてしまいます。
必要な栄養素をきちんと摂取できるように、3度の食事はしっかりとバランスよく取りましょう。
体重の減りだけにこだわると、美しく痩せることもできなくなってしまいます。

運動によるリンパケア

筋肉をつけて、リンパの流れを促進するためには、一定の運動量も必要です。
きちんと食事を摂った上で運動をすることで、血液の循環も良くなり、栄養分の運搬も改善されます。
有酸素運動を定期的に取り入れて、体内のリフレッシュをしましょう。

効率よくリンパケアをするために

効率よくバストアップにリンパケアを生かすためには、リンパマッサージは欠かせません。
生活習慣の見直しができたら、リンパマッサージを行ってみましょう。
ポイントは適度な力加減で、バストの皮膚や乳腺、リンパを傷つけないように行うことです。

バスト周辺のリンパ節を開く

リンパの流れはリンパ節という関所のようなところで停滞しやすいため、それをきちんと開いておくことが大切です。
バストのリンパの流れを停滞させているのは、鎖骨と脇の下のリンパ節です。
鎖骨のリンパは、鎖骨の上部を首側から肩先へと流します。
そっとさするように行いましょう。
脇のリンパは脇の下のくぼみにあります。
拳を脇の下に押し込むように圧をかけましょう。
さらに四本の指を脇に差し込むようにして、親指とで脇を掴むようにしてほぐします。

バストのリンパマッサージ

鎖骨下のデコルテ中心から脇へ向けてリンパを流します。
さらにバストの下も同様に中心から脇へとバストのラインにそって流します。
最後に手のひら全体を使って、バストの下から鎖骨へと流していきましょう。

リンパマッサージを行う時には、バストの組織を傷つけないようにオイルなどを使って行います。
力加減も最初は難しいかもしれません。
自分で行って効果が感じられない場合や、傷つけてしまう恐れがある場合には、自己ケアに頼らずにエステなどの施術を体験することもよいでしょう。
その場合にも、生活習慣などの自分でできることは行うことが大切です。

(まとめ)バストアップでリンパケアは効果があるの?

1.バストアップはリンパの流れの改善で

バストアップのためのリンパケアは、体内の循環を高めて栄養分を運びやすくすることが目的です。
リンパの流れを良くすることで、バストに栄養分をたっぷりと運べる環境を作りましょう。

2.バストアップのためのリンパケアの必要性

女性はリンパの流れが停滞しやすい体内環境を持っています。
そのため、老廃物が溜まり、バストへの栄養分を運ぶ効率が悪くなるのです。
こうした環境を変えるためにはリンパケアが大切です。

3.リンパケアは生活習慣の改善で

生活習慣によってリンパの流れを停滞されている場合には、それを改善することが必要です。
体内の循環がいつも良い状態を続けていくために、生活習慣を見直してみましょう。

4.効率よくリンパケアをするために

バストアップに効果のあるリンパマッサージは、バスト周辺の組織を傷つけないように行います。
リンパ節を開いて流すことが必要です。
自分でケアができない場合には、エステなどの施術を利用してもいいでしょう。

by PMK-Management|2016.2.24|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。