エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップできる簡単な方法とは?

胸に手を置く女性

簡単な方法でバストアップを目指すことも可能です。

バストアップは、一度バストが成長しきってしまったらもう無理ではないかと考える方もいるかもしれません。
しかし、簡単な方法であっても毎日継続すれば効果を期待することも可能です。

女性の半数以上は、自分のバストに何かしら悩みや不満を抱いていると言われています。
特に多い悩みは「小さいこと」。
また、バストは柔らかいため、年齢による変化が現れやすい部分です。
年齢が上がるほど、下垂を気にする女性は多くなります。

毎日の食材でバストアップ

バストを大きくするには、乳腺の発達が不可欠です。
毎日の食材で乳腺の発達が叶うなら、試してみたいと思う方も多いでしょう。
そこで、注意したいのが生理です。
この時に変化する女性ホルモンの周期に合わせて、摂取する食材を変えることがポイントとなります。

まずは、女性の生理周期をおさらいしておきましょう。
月経期→卵胞期→排卵期→黄体期の順で毎月変動しています。
黄体期には「プロゲステロン」が優位になり、その他の期間は「エストロゲン」が優位です。
それぞれ、この時期に摂取したい食材をまとめてみます。

エストロゲンが優位な時期

「ボロン」を含む食べ物が胸の脂肪を増やすと考えられています。
この成分は、海藻類、キャベツ、アーモンド、蜂蜜などに含まれます。
一日の摂取量は3mgでOKです。
アーモンドなら20粒、とろろ昆布は30gが目安ですので覚えておきましょう。

プロゲステロンが優位な時期

黄体期には何かを摂取するより、ゆったりと過ごすことを優先しましょう。
イライラしたり、情緒が不安定になりやすい、という方はとても多いです。
この時期は、バストアップのことも考えずに休んだ方がいいかもしれません。

リンパの流れでバストアップ

「リンパ」はよく聞く言葉ですが、どういったものなのでしょうか?
リンパは血管に沿って流れており、リンパ液はそもそもは血液でできています。
老廃物を回収、吸収しますので、細菌や異物を取り除く役割あるのが、この液の特徴です。
さらに、不要なものはリンパ節で検閲され、流されます。

リンパがきちんと働いていれば、血行が良くなり、栄養がバストまで届くということにもつながるでしょう。
しかし、リンパにはポンプ機能がないため、滞りやすいので、マッサージする必要があります。
マッサージでリンパの流れを改善すると、自律神経が整い、女性ホルモンもバランス良く分泌されるので、バストアップを考える上でも大切です。
胸の近くのリンパを流していく方法を覚えましょう。

ここでポイントなのが、鎖骨のリンパ節は「排水口」とも言われる重要な部分です。
最初に指で軽く押したり、さすったりして刺激します。
次に、顎の下から首筋を鎖骨に向かってさすってください。
最後に胸の上部から脇の下へ、下部からも同様にバストをマッサージします。
血行の流れが良くなりやすい、入浴時に習慣化するとよいでしょう。

冷え性の改善でバストアップ

冷え性は体に悪い、と漠然とわかっていても、具体的にどのように悪いのかがわかりにくいかもしれません。
実は、冷え性はバストにも関係があるのです。
冷え性の主な原因は、血行不良です。

動脈が硬くなったり、血管が収縮したりすることで血流が悪くなります。
血管の収縮は、体が体温調節をするために、毛細血管を縮めることで起こります。
男性より女性の方に冷え性が多いのは、熱を作り出す筋肉が少ないためです。

さらに、血流が悪いと、バストにも栄養が届かなくなります。
女性ホルモンのバランスも崩れやすくなってしまうため、女性らしい柔らかな体形に影響が出てしまうかもしれません。
血行を良くすること、筋力をアップすることがバストアップに大切だと言えそうです。

具体的な対策ですが、まずは入浴が簡単です。
ややぬるめのお湯に20分ほど浸かる半身浴は体を芯から温めるのによいでしょう。

(まとめ)バストアップできる簡単な方法とは?

1.簡単な方法でバストアップを目指すことも可能です。

バストが小さい、ハリがなくなってきた、バストの位置が下がってきた、など女性の胸に対する悩みは尽きません。
バストアップを続けるために、簡単な方法から取り組んでみましょう。

2.毎日の食材でバストアップ

毎日食べるものに少し工夫を加えるだけで、バストアップが叶うなら嬉しいですよね。
「ボロン」はバストアップに効果があると言われています。
ただし、黄体期には食べるのを控えてください。

3.リンパの流れでバストアップ

リンパは、血液が主成分で、老廃物を回収、吸収する役割をもちます。
正常に働けば、血行を促進し、栄養がバストまで届くためマッサージをするようにしましょう。
お風呂での習慣にすれば、手間に思わなくなるはずです。

4.冷え性の改善でバストアップ

冷え性は、血行不良が原因で、全身に充分な血液が届けられない状態です。
このままでは、バストアップにも悪影響ですから、ゆっくりと湯舟に浸かる半身浴をしましょう。
お風呂でのマッサージを忘れずにすれば、リンパにも働きかけられます。

by PMK-Management|2016.2.8|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。