エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップできる運動って?

胸を押さえる女性

大胸筋を鍛えてバストアップできる

バストは下着で一日中締め付けているために、血行も悪くなる上、下着の矯正力によって筋肉も衰えがちです。
早い人では、20代後半からどんどん形が崩れていってしまうかもしれません。
バストは脂肪が柔らかく動きやすいので、他の体の部分に比べても顕著に変化が現れてきます。
そこで、必要なのがバストを支える大胸筋を鍛えてあげることです。

バストアップに大胸筋が大切な理由

大胸筋はバストを支える大変重要な筋肉です。
ハリのある、上向きのバストを支える土台となります。
左右に分かれており、2つの胸を支えているため、大胸筋が衰えると、ハリがなくなり、下垂してしまうと言われています。
ですから、バストアップには大胸筋を鍛える運動が必要になるのです。

この状態を放置していると、バストアップはおろか小さくなってしまう可能性もあるのです。
バストアップに成功しても、大胸筋が弱いと支えることができず垂れてしまいます。
大胸筋を運動で鍛えて増やし、バストを持ち上げることが必要です。

また、大胸筋を鍛えることは筋肉量を増やして見た目のきれいなバストを作るのにも効果的な手法と言われています。
胸にハリがあるとスタイルも良く見えるので、鍛えるのにはさまざまなメリットがあるといえるでしょう。

大胸筋を鍛える運動

大胸筋を鍛えるのに有名なのは「腕立て伏せ」です。
こう聞くと、アスリートや運動部が行っているような、激しいものを思い浮かべますが、バストを支える土台作りでは、そこまでの負荷は求められませんので安心してください。

腕立て伏せの方法

まず、机などに両手を、肩幅より広めにかけてください。
体を斜めにキープしながら、肘を曲げ、上体をゆっくり倒します。
これを、10~20程度繰り返すのを習慣化すると良いでしょう。
慣れてきたら、より角度のきつい対象に手を掛けて負荷をかけても良いです。

リバースプッシュアップ

大胸筋を鍛える運動、もう1つは「リバースプッシュアップ」です。
後ろ向きの腕立て伏せ、とイメージしてください。
階段やベッドなどの段差を利用して、後ろ手で手をつきます。
脚は前方で膝を曲げ他状態にし、ゆっくりと肘を曲げ、お尻を落とします。
この後、お尻の上下をさせるのですが、これを腕の力で行うのがポイントです。

これらの運動は、普段意識して使っていない大胸筋を鍛え、バストを正しい位置へ戻すのが目的です。
したがって、回数を極端に多くしたり、負荷を大きくしたりする必要はありません。
腕の力で動きますが、大胸筋を意識しながら行うことで、効果は倍増します。
机を使った腕立て伏せは負担が少ないので、これまでトレー人我をしていなかった人にとっても手軽です。
ぜひ、少しからでも毎日続けてみてください。

上腕三頭筋の運動

上腕三頭筋とは、脇の下の上肢と呼ばれる筋肉です。
この筋肉は、横からバストを支えており、バストアップを考えるのであれば欠かせません。
上腕三頭筋をピンポイントで鍛えられるダンベル運動をご紹介します。

ダンベルを使った上腕三頭筋のトレーニング

片方の手にダンベルを持ち、背中側で持ちます。
肘を高く上げるように意識してください。
次に、ダンベルを頭の上にゆっくりと持ち上げます。

さらに、「振り上げ運動」も効果的です。
背もたれのある椅子を用意し、右手を背もたれ・右膝を座面に乗せてください。
左手でダンベルを持ち、肘を曲げて背中の高さに上げ、肘をゆっくり伸ばします。
反動で振り上げず、上腕の筋肉が使われているのを意識してください。
この運動は、二の腕の引き締め効果もありますから、女性には嬉しいでしょう。
とはいえ、無理のない範囲で行ってください。

大胸筋だけでなく、上腕三頭筋もバストを支えてくれる筋肉です。
横から支えているので、背中へバストが流れないようにするためにも、上腕三頭筋を鍛えて、バストの土台を作りましょう。

(まとめ)バストアップできる運動って?

1.大胸筋を鍛えてバストアップできる

バストは、下着で締め付けられている部位で、血行が悪くなりがちです。
さらに、下着の矯正力によって、筋肉も衰えてしまうため、女性の中でもスタイルの崩れが目立ちやすい部分ですので、大胸筋を鍛えてバストを支えてあげなければなりません。

2.バストアップに大胸筋が大切な理由

大胸筋は、身体の中でも胸や腕に関係する筋肉で、きちんと鍛えていなければその上に乗っかっているバストの形にも影響します。
鍛えることで、バストを支える力が増すだけでなく、形を整えることにもつながりますので、さまざまなメリットが得られるでしょう。

3.大胸筋を鍛える運動

大胸筋はバストを支える大切な筋肉です。
「リバースプッシュアップ」は初めはキツイと感じると思いますが、胸の筋肉に効いていることを感じられます。
まずは、バストの土台をしっかりと作り、バストアップを目指しましょう。

4.上腕三頭筋の運動

腕にある上腕三頭筋は、バストを支える筋肉の一つです。
ダンベルを使ったトレーニングは、この部分をピンポイントで鍛えられますので、バストアップを考えるのであれば取り入れてみるのも選択肢です。

by PMK-Management|2016.2.7|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。