エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKバストアップコラム

バストアップの成長につながるストレッチのやり方とは?

伸びをする女性

バストアップを促すケアのひとつに「ストレッチ」があります。ストレッチがどのように絡んでバストアップの要因となるのか。気になる方は多いのではないでしょうか。今回はストレッチとバストの関係性から、その働きまでご紹介します。

ストレッチは猫背や肩こりの改善を導くケア

体の内部で生成される「女性ホルモン」に、食べ物から摂取できる「栄養素」。このふたつは血行やリンパによって運ばれ、バストが成長する源になります。しかし、血行やリンパの流れが滞れば、女性ホルモンも栄養素もうまく運ばれなくなり、バストの成長が妨げられてしまいます。

この血行やリンパの流れを滞らせる要因に「猫背」や「肩こり」があります。ストレッチは猫背や肩こりの改善を導いてくれるケアです。曲がった背中や凝った肩を改善し、血液とリンパの巡りを促すことでバストに女性ホルモンや栄養素を届きやすくしてくれます。ストレッチがバストアップを促すケアである理由はここにあります。

まずは猫背の改善から!姿勢を正してバストアップ

猫背はバスト部分を狭くし、血行を滞らせる姿勢です。バストの血液循環が滞ると栄養などが届かなくなるので、胸の成長も妨げられます。つまり「猫背」はバストアップで理想的な姿勢ではないのです。

猫背を矯正する際のポイントは「頭のてっぺんから上へぐいぐい引っ張られて背骨が伸びている」という姿勢を維持することです。この姿勢を保つことで、背筋が伸びて自然に猫背の改善を期待できます。バストトップも上向きになります。

座ったままできる簡単ストレッチ

まずは姿勢を自然に正して座ります。このときに腰を反ったり、胸を突き出したりしないように注意してください。両肘を背中の真ん中に寄せ、肩甲骨をグーッと引きつけます。キープするのは3秒ほどです。

つぎに肩甲骨の間を伸ばします。両腕を体の前方、下の方向へ向かって伸ばします。肩甲骨の内側の筋肉が伸びるのを感じながら5秒キープしてください。このストレッチであれば座ったままできるので、仕事の合間や家にいるときに気軽に取り組めます。

肩こりを改善しバストアップ

肩こりは肩周辺の血流が悪化して起こります。胸と肩は密接に関係しているので、胸にとっても肩こりは大敵です。以下、肩こり解消につながるストレッチを見ていきましょう。

僧帽筋上部のストレッチ

立った状態で両手をお尻の前で組み、それを下方向へグーッと突き出してください。さらに、頭を左前方へ傾け、肩が張った状態で1分ほど静止します。右側へも同様に傾けるようにすれば上側・左右の筋肉をほぐせます。

僧帽筋下部のストレッチ

膝を抱えるように座り、両腕をひざ下で組みます。頭を下げ、肩を前方へ動かすと背中のハリを感じられるでしょう。この状態で1分キープしてください。

このふたつのストレッチを繰り返していると僧帽筋のハリ解消につながります。また血行改善も期待できます。短い時間でできるので、筋肉のほぐしやすいお風呂上りなどで試してみてください。

大胸筋のストレッチ

胸を大きくするためには大胸筋のストレッチも大切です。大胸筋は胸を覆っている大きな筋肉で、肩の関節部分「上腕骨」にくっついています。その点、これまで見てきた姿勢改善(猫背の解消)、肩こりの解消と密接な関係があると言えます。

じつは大胸筋がパソコン作業などで硬くなると、猫背が進行すると考えられています。大胸筋をほぐしてあげることは猫背の改善につながりますし、バストアップにも期待が持てます。もともと体の前面にある筋肉は凝りなどの症状を自覚しにくいとされるので、意識して大胸筋をほぐしてあげましょう。

大胸筋のストレッチ

部屋の壁などのコーナーに、肘を肩の高さまで挙げてからつけます。肘をコーナーに引っ掛けるようにして、体を反対方向へ捻ってください。重心を前方へ移すと、ストレッチ効果が高まります。

(まとめ)バストアップできるストレッチ方法ってあるの?

1.ストレッチは猫背や肩こりの改善を導くケア

肩甲骨をほぐすストレッチをすると、猫背が改善され、バストの下垂の予防になります。背中とバストは繋がっているため、肩甲骨ストレッチはバストアップに効果的です。

2.まずは猫背の改善から!姿勢を正してバストアップ

姿勢改善には肩甲骨がポイントです。座ったままできるストレッチなどは習慣化しやすいので取り組んでみてください。猫背からくる不調が緩和され、バストにとって良い環境をつくれます。

3.肩こりを改善しバストアップ

肩こり解消とバストアップのためには、背中にある筋肉である僧帽筋をほぐすことが必要です。背中の筋肉を寄せたり、離して伸ばしたり、気持ちの良いストレッチでバストアップしましょう。

4.大胸筋のストレッチ

パソコン作業を長い時間していると、だんだん肩が凝っていき、巻き肩になります。大胸筋のストレッチで凝りを解消しましょう。

by PMK-Management|2016.2.6|安全なバストアップのために

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。