エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKインフォメーション

美容の豆知識

  1. サイトトップ >>
  2. エステブログの一覧
  3.  >>挙式に向けて

挙式に向けて

更新日: 2019/08/13

挙式を控える花嫁様は、やはり、二の腕や背中が気になりますよね。

ダイエットや引き締めの為にも体を温めることはとても重要です。

しかし、夏こそ冷房や、冷たい飲み物で身体が冷えてしまいがちです。

そこで、夏や、秋口に挙式を控える花嫁様に是非知っていていただきたい体の冷えについての豆知識です。

冷える原因
①体内で熱が作られない
体の部位ごとに基礎代謝量を分けると、筋肉が最もに多く、約38%と言われています。
つまり筋肉量が少ないと生み出せる熱が少ないということです。
男性がより女性に冷えを感じる人の割合が多いのは女性の方が筋肉量が少ないからです。
ダイエットなどで筋肉量が減ってしまうなどで慢性的な冷えに結びつけてしまう可能性がある。

②作られた熱が全身に届かない自律神経のバランスの乱れが主な原因です。
血流が滞り全身に熱が送られなくなってしまいます。エアコンの効いた室内と暑い野外を出入りして血管が収縮、拡張をすること、不安やストレスが原因です。
また、食べ過ぎも消化のために血液が胃腸に集まってしまい、熱生産量の多い、筋肉や他の器官への血液供給が減ってしまうため、熱が全身に届けられなくなってしまいます。

③体内の熱が逃げやすい
汗をかくことや排尿が少なく水分を排出されない人に身体に不要な水分が溜まり冷えやすくなります。皮下脂肪の量も問題です。脂肪には血管がほとんど無いため、熱が加わってもその熱が全身に、伝わりにくいのです。

改善策
・適度な運動
・腹式呼吸
・質の高い睡眠
・締め付けのある下着や服を避ける
・入浴
・体温以上の食事を摂る

身体を温める「陽性食品」
ニンジン かぼちゃ 玉ねぎ 鶏肉 鮭 鱈
味噌 にんにく コショウ 小豆 納豆

身体を冷やす「陰性食品」
きゅうり レタス トマト 柿 梨 バナナ スイカ
麦茶 コーヒー 牛乳 豆乳 酢 植物油

身体を冷やさないよう、しっかり対策をし、挙式に向けて、引き締めBODYを目指しましょう!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PMK横浜店スタッフが教える冷えの対策

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。