エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMKインフォメーション

美容の豆知識

脱毛について

更新日: 2018/02/06

こんにちは(´U`)PMK立川店です。
皆さんはどのような脱毛をしていますか?
これから夏に向けて脱毛を考えている方もいると思います。
そこで今回は、3種類の脱毛の効果、メリット&デメリットについてお伝えしていこうと思います。

①光脱毛→黒色に反応する光線で毛球や毛乳頭を処理する方法です。
     メリット:一度に何本もまとめて処理できるので、電気脱毛などと比べ、短時間で施術できます。
          レーザーに比べ、痛みが軽いことが多く、一回の料金が比較的安いです。
          表面に毛が伸びてなくても施術できます。
    デメリット:レーザー脱毛に比べて出力が弱く、効果が得られにくい場合があります。
          日焼けした肌、毛を剃った直後の肌では、施術できません。
       効果:一度効果が得られれば、長期的な脱毛効果が期待できます。

②医療レイザー脱毛→レーザーが黒っぽい色に反応する特徴を利用します。
          黒い色素に(メラニン)に当たったレーザーが、熱で毛を破壊します。
          その熱によって毛根の周りの細胞が損傷することで、毛の再生を抑制させるものです。
          メリット:高い効果が得られます。
               肌表面に毛が伸びていなくても処理できます。
         デメリット:光脱毛に比べ、大きなエネルギーで毛根を処理するため、痛みが強いと感じる人もいます。
               施術マシンが高価で、医療資格者が施術を担当するため、一回の料金が高めです。 
            効果:長期的な脱毛効果が期待できます。

③ニードル脱毛→細い針を毛穴の一つひとつに差し込み、差し込んだ針に弱い電気、または、高周波を流すことによって毛根部を破壊し、
        毛の再生を妨害する方法です。
        メリット:一本いっぽんの毛根を処理するため、他の光脱毛などと比べて、最も確実性の高い脱毛方法です。
             レーザーなどには反応しにくい、色素の薄い毛や、細い毛にも対応できます。
             レーザー照射できない部位(目元や眉毛、色素沈着しているビキニラインなど)でも、処理できます。
       デメリット:一本ずつ処置する為、施術に時間がかかります。
             極細とはいえ、毛穴に針を刺すので、個人差や部位によって痛みを強く感じる人もいます。
          効果:永久性の高い方法とされています。

PMKでは、1番目に紹介をした光脱毛を行なっています♡
全身脱毛の月額コースやパーツ都度払いコースをご用意をしております。
脱毛会員様からの効果を実感してるというお声もたくさん頂いております(*^_^*)
月額制になるので無理なく始められて効果もしっかり出るところがPMKの脱毛の魅力です。
夏に向けてぜひ脱毛を始めませんか☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
PMK立川店スタッフが教える脱毛の知識

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。