エステサロンPMKの豊胸・脱毛・フェイシャル・痩身・ブライダルエステ

最高級のおもてなしサロンPMK メニュー▼

PMK美肌菌コラム

顔のニオイの原因“黄色ブドウ球菌”は、美肌菌でやっつける

コラム06

清潔にしすぎでニオイが増殖する?

一日の終わりにお風呂に入り、頭や身体を洗って汚れと体臭を取り、清潔さを保つ…というのはもちろん大切です。しかし、実はやりすぎると逆効果なこと、ご存知ですか?
ニオイ対策としては、「清潔にしすぎる」ということは、間違いなのです。
特にアルカリ性の合成洗剤などは危険。身体をゴシゴシと洗えば洗うほど、ニオイが強くなるのです。

ニオイに関係のあるふたつの菌

ヒトの身体には「黄色ブドウ球菌」と「表皮ブドウ球菌」の2種類の菌が存在しています。
黄色ブドウ球菌はニオイの原因となる細菌で、表皮ブドウ球菌は肌を潤し、悪い細菌から守る役割をもっています。
しかし、洗浄力の高いアルカリ性の合成洗剤を使って身体を洗いすぎてしまうと、「肌を守る役割」の表皮ブドウ球菌が繁殖しづらくなってしまいます。そうなれば、黄色ブドウ球菌をはじめとした悪玉菌が代わりにどんどん繁殖し、角質や垢を分解してアンモニアや硫化水素などの悪臭を発生させてしまうのです。表皮ブドウ球菌をなるべく残し、そして増やす洗いかたをすることでニオイの素となる黄色ブドウ球菌を抑えましょう。

表皮ブドウ球菌は良いニオイ!

「黄色ブドウ球菌」は悪臭をはなちますが、「表皮ブドウ球菌」は反対に良いニオイを発します。これは、表皮ブドウ球菌が皮脂や汗を食べ、弱酸性の脂肪酸を産出することが原因です。
表皮ブドウ球菌は、皮膚の上を酸性で健康な状態にしてくれるのです。
健康な皮膚の上には、この表皮ブドウ球菌が沢山います。そのため表皮ブドウ球菌は「善玉菌」と呼ばれることもあります。腸内細菌で有名な、ビフィズス菌のようなものと考えてくださいね。表皮ブドウ球菌は健康な皮脂が大好物です。洗顔後、なにもつけずに15分程度放置したとき、肌にしっとりとツヤがでるなら、健康な表皮ブドウ球菌がたくさんいる良い状態の肌といえます。

黄色ブドウ球菌vs表皮ブドウ球菌

この、良い表皮ブドウ球菌には、ニオイの原因となる黄色ブドウ球菌の増殖を抑える働きがあります。つまり、表皮ブドウ球菌を繁殖させることにより体臭が抑えられるのです。
しかし、表皮ブドウ球菌は洗顔やお風呂で8割洗い流されてしまうといわれています。表皮ブドウ球菌がきちんと元の量に戻るにはなんと8時間もかかってしまうのです。つまり、朝風呂をする人は、必然的に表皮ブドウ球菌が少なく黄色ブドウ球菌優位の状態になってしまっているのです。日中に汗をかくことで、皮脂をエサにし黄色ブドウ球菌が繁殖し続け、体臭が強くなってしまいます。体臭が気になるからといって朝にもシャワーをあびるという人は、表皮ブドウ球菌の数を減らしすぎて逆効果になっている可能性もあります。

表皮ブドウ球菌=美肌菌を増やそう!

肌の上には黄色ブドウ球菌と表皮ブドウ球菌が存在しますが、これはそれぞれ存在する数が多い方がより増殖していきます。
100の表皮ブドウ球菌と100+1の黄色ブドウ球菌がいたとすれば、このたった1つの差で、悪臭をはなつ黄色ブドウ球菌が肌の上で優位な状態になってしまうのです。そのため、表皮ブドウ球菌を黄色ブドウ球菌よりすこしでも増やすことが重要です。
表皮ブドウ球菌は別名「美肌菌」とも呼ばれており、その名の通り美肌を保つ作用があります。
美肌菌を育てる「育菌コスメ」は多く出ていますが、表皮ブドウ球菌自体が入ったサプリや化粧品等は販売されていません。そもそも、表皮ブドウ球菌は「自分のものでないと肌の上に定着しない」というものなので、市販の表皮ブドウ球菌入り化粧品が出たとしても、効果はないでしょう。自分自身の美肌菌(表皮ブドウ球菌)を増やさなくては、肌の上を表皮ブドウ球菌優位にはできないのです。
普段の生活できる、美肌菌をきちんと保つために重要なことはなんでしょうか?
それは、あまり過剰に身体を洗いすぎたり、洗顔したりしないようにすること。そして、表皮ブドウ球菌を減らさないようにすることが重要なポイントだと言えます。

(まとめ)美肌菌で撃退する気になるニオイ!

1、清潔にしすぎ=ニオイが増殖?

ニオイ対策としては、「清潔にしすぎる」ということは間違いです。特にアルカリ性の合成洗剤などは危険。身体をゴシゴシと洗えば洗うほど、ニオイが強くなります。

2、ニオイに関係のあるふたつの菌

ヒトの身体には「黄色ブドウ球菌」と「表皮ブドウ球菌」の2種類の菌が存在しています。
黄色ブドウ球菌はニオイの原因となる細菌で、表皮ブドウ球菌は肌をうるおし・守る役割をもっています。表皮ブドウ球菌をなるべく残し、そして増やす洗いかたをすることでニオイの素となる黄色ブドウ球菌を抑えることができます。

3、表皮ブドウ球菌は良いニオイ!

「黄色ブドウ球菌」は悪臭をはなちますが、「表皮ブドウ球菌」は反対に良いニオイを発します。これは、表皮ブドウ球菌が皮脂や汗を食べ、弱酸性の脂肪酸を産出することが原因です。表皮ブドウ球菌は、皮膚の上を酸性の、健康な状態にしてくれるのです。

4、黄色ブドウ球菌vs表皮ブドウ球菌

良い表皮ブドウ球菌には、ニオイの原因となる黄色ブドウ球菌の増殖を抑える働きがあります。表皮ブドウ球菌を繁殖させることにより体臭が抑えられます。体臭が気になるからといって朝にもシャワーをあびる人は、表皮ブドウ球菌の数を減らしすぎて逆効果になっている可能性があるので気をつけましょう。

5、表皮ブドウ球菌=美肌菌を増やそう!

肌の上には黄色ブドウ球菌と表皮ブドウ球菌が存在しますが、これはそれぞれ存在する数が多い方がより増殖していきます。表皮ブドウ球菌を黄色ブドウ球菌よりすこしでも増やすことが重要です。

▼美肌菌を増やす!My美肌菌はこちら▼
top_b_bhd_sp

by bihadakin-column-pmk|2016.4.20|美肌菌が解決するトラブル一覧

PMKはどなたでもお気軽にご相談いただくために、強引な勧誘を排除し料金の明確化を徹底しております。
まずはお得な初回トライアルエステをご体験下さい!エステ相談のみも受け付けております。ご予約はウェブまたはお電話にてお待ちしております。